夏休みの自由研究に困ったら…

暑い日が続いていましたが、
ここのところちょっとマシかな??
体調崩さないように、皆さんお気をつけ下さいね〜



さて、
ルミエール管理人さくちる出展のイベントです☆

親子で楽しめるいろんなワークショップが大集合!
前回も「ミシン男子」が列をなしました。
(出展一覧は下記を参照)

夏休み最後の金曜日、
「えびす☆まるしぇ」開催です〜



さくちるは、
「ママのお悩み相談」でブースを出します!


★ 吐き出してストレス解消!愚痴聞いてもらい放題 20分

★心の中を覗いてみよう〜 「しるらないカード」セッション体験 20分

(どちらも1回300円です)



しがらみも気になってなかなか人に話せないことを、
どっぷりお聞きいたします〜^^

相談会

IMG_3647.jpg

(写真はイメージです)


「しるらないカード」とは、
もとは子どものワークショプで使うために開発された
ゆる〜い不思議なイラストが描かれたカード。
カードを見ながら、言葉にならないぼんやりした心の中を一つ一つ拾い出してみましょう^^

IMG_4366.jpg

(写真は一例です。100枚以上ありますよ〜)



当日お買い上げの方には、楽しいくじ引きもあります!
各出展者・商店街からの素敵な景品がたくさん☆

場所は、阪神西宮駅からすぐ!
夏休み最後の金曜日に、ぜひぜひ遊びに来てくださいね(*´∀`*)✨

さくちるに会いに来るだけも大歓迎〜
待ってま〜す💕


予約不要です〜
ご質問がありましたら、メールの方へどうぞ…
yuru_saku@yahoo.co.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜

みんなよっといで!
ママも 子どもも えびす顔
【えびす☆まるしぇvol.4】


8月25日(金)10:00~16:00
すぺーすハタヤ
(阪神西宮駅から南へ徒歩5分、西宮中央商店街内、ダイエーグルメシティの真南にございます。)


《 出店店舗 》
・carina
 服を着たままベビーマッサージ体験

・Lachura-nunu
 布小物
 ミシンでミニタオルづくり

・カフェいりたて
 いりたてコーヒー、ジュース
 野菜スープカレー

・ルミエール
 ママのお悩み相談室
 カードセッション

・みどり屋
 北欧柄布小物
 縫わないリボン髪ゴムづくり

・rainbow's end candle
 キャンドル販売
 キャンドルづくり

・おか~ん★
 羊毛アクセサリー
 ポンポンづくり

・ネコトヒゲダンス
 スイーツデコ、レジンアクセサリー
 スイーツデコづくり

・こうめ
 リボンレイストラップ
 フェルトアクセサリー

・mochico
 ストローとヒモのアクセサリー
 紙ストローのヒンメリづくり



ハンドメイド商品がずらりと!
楽しいワークショップもあり、
美味しいいりたてコーヒーも頂けます。

お子さまには、夏休みの宿題にピッタリ❗


なんと!
今回もやります✨
くじ引き❤

¥300以上お買い上げの先着100名様にくじ引き券をお渡しさせて頂きます🎵

何が当たるかなぁ~??!
お楽しみに✨

IMG_4494.jpg


夏休みの最後の金曜日!
ぜひ遊びに来てくださいね( ≧∀≦)ノ❤

※ すぺーすハタヤには駐車場はございません。
公共交通機関をご利用頂くか、お車でお越しの方は近隣のパーキングにお停め頂きますよう宜しくお願いいたします。

心があったかくなる。トゲトゲが緩む。親子でほめゲーム!

親子であれこれ相談しながら、
また時には自分だけの大切な時間として、
「心があったかくなる表現(言葉)」を
探してみませんか✨

使う言葉をいいものに変えていくのは、
気持ちよく生きるための一つのいい方法!


そこでピッタリなのが「ほめゲーム」。
おもしろいお題が書かれたカードゲームで
「ほめたり・ほめられたり」の嬉しさを体感します☆

物事をプラス思考で見て、それをいい言葉で言い表していくゲーム。
ポジティブ思考が身につく!自己肯定感が上がる!

ほめゲーム手元・1



自分がもっと好きになったり、幸せをキャッチする感度が上がるよ☆
あったかい優しい気持ちが広がって、ワクワクとっても楽しい!みんなと仲良くなれるよ ♪
心の中がどんな風に変化するか、試してみてね!

ゲームしながらなので、楽しいよ ♪
お子さんの夏休みのユニークな自由研究にもオススメ!


大人お一人でも、親子でチームを組んで相談しながらでも、
お子さんお一人で挑戦してもOK☆
(作文が書ける、おおむね10歳くらいからお一人で参加できます)

5組限定です!

カルチャーほめゲーム



会場の「小山助産所」は、
ナチュラルアットホームな、フリースペースのようなほっこり空間です。
阪急伊丹駅からすぐ!

助産師の小山さんは、実は
ラジオ番組「ゆるゆるいこな〜〜」にもおしゃべりしに来てくれた
ほんわかゆる〜い千里ちゃんです☆
もうホント、来るだけで癒されますよ〜!


終了後もゆるゆると…
みんなで和やかな時間を過ごしましょう〜
きっと夏休みの気疲れやイライラも溶けていきますよ…☆


〜〜〜〜〜〜〜〜

【親子でほめゲーム】
〜 小山助産所 2017 夏イベント 感覚に触れる旅 〜

8月22日(火)13時〜14時半

・会場:小山助産所
(伊丹市西台1-3-5 伊丹駅前サンハイツ207)
 阪急伊丹駅前です!
小山助産所HP

・ファシリテーター:中野智恵
(ルミエール代表・ゆめのたね放送局パーソナリティー)

・参加費:親子一組1500円、大人のみ(お一人参加)1000円

・お申し込み・お問い合わせ
 yuru_saku@yahoo.co.jp


〜ファシリテーター紹介〜

自助グループ「産後うつ・ブルーなママの会 ルミエール」代表。「ゆるゆる子育て(ゆるく、自分をゆるす)」がモットー。関西を中心に、産後うつ・回復の体験談やコラム執筆、自助会のファシリテーター、うつママ・支援者向けの講座・講演活動を行っている。ゆめのたね放送局パーソナリティー「さくちる」として、ラジオ番組「ゆるゆるいこな〜〜」を放送中。

漫画「コウノドリ」で「産後うつ」の話が始まっています!(スマホ等で読めます)

【漫画「コウノドリ」での連載、「産後うつ」の話がスタート】

ドラマにもなった社会派漫画「コウノドリ」、
産婦人科医が主人公で、リアルな話を取り上げています。

先日から、
「産後うつ」についての連載が始まりました!!


妊娠中から描写されています。
夫の、実母の、退職した会社の後輩の、
何気ない一言がママをジリジリ追い詰めていきます…

私自身を振り返っても、会に参加してくださってるママたちを拝見していても、
本当にリアルなストーリーとなっています。

スマホやPC等で簡単に無料購読できます!
(下記参照)

皆さんもぜひ読んでみてください~

そして、身近で、SNSで、ブログで、感想など話題にし、
社会の大きなムーブメントになってほしいなと思います。



【読み方】

★Dモーニングの無料購読は手続き不要。スマホ、PCのブラウザ上で購読可能。

漫画「モーニング」のサイト

快適に読むならアプリで。HP下方アプリへのリンク移動後インストールして該当号を購読。
無料購読の時は木曜日午前6時から配信開始。次号配信までは何回でも読めます。

3月5日って、何の日?

今日は3月5日です。
さて・・・何の日かご存知ですか?


答えは・・・
「産後(3/5)の日」で〜す!^^


産後…みなさんはいかがでしたか?
ここをお読みということは、おそらく大変だったことでしょう…
今日この日まで、本当にお疲れさまでしたね…!


最近は、漫画のブログなどで産後の大変さがよく知られるようになりましたね。
泣き笑い共感の嵐ですね。
管理人の産後はもうかなり昔になっちゃいますが、
結構悲惨だったので、たまには体験談など書いてみようかと思います。




私はホントにヘタレで、妊娠中もかなり悲惨でした。
半分くらい入院していました。

そして、お産が怖くて怖くて仕方なかった。
当時最新設備の病院を予約し、バースプランとやらで好きなアロマやら何やら計画を立て、
それでもビクビクしていたので赤ちゃんも察してか、予定日2週間遅れでした。
さすがに下から出なくなるので切りましょうという話になると、赤ちゃんが驚いたのか陣痛が来た(苦笑)
でも、「出ようかな〜、ん〜やめよかな〜〜」みたいな陣痛で(これは諸説ありますよね)

あまりに長引くケッタイな陣痛のため、私の不安と恐怖が頂点に達し、
お産の途中で過呼吸を起こし気を失った(汗)
赤ちゃんへの酸素供給が異常になり、緊急で手術へ〜〜


全身麻酔から覚めて新生児室に赤ちゃんを見に行くも、
何の感慨も感動も可愛いとかもなく…ボーゼンというか冷ややかというか、
「母性のかけらもないのか?」と、そんな自分にショックを受け、

その後は号泣とボーゼンを繰り返し、
病院スタッフは慣れっこなのか何のケアもなく、
授乳室で泣いていると「お母さん頑張って!」と言われ、
(頑張ったら母乳出るんかい)

退院時に
「赤ちゃん、分娩時に脳に酸素が行ってないので障害が残るかもしれません」
(それって何がどうなるん?いつ分かるん?どうしたらええのん〜・・・)
絶句しているとお医者さんに「じゃ!」と丸投げされ、

さらに追い討ちをかけるように、退院時に「乳児突然死症候群」のパンフとDVDを渡され(ご丁寧に)
いつ死ぬか分からないのか??とおののきながら育児がスタート…
赤ちゃんが寝ていても自分は息を詰めて死なないか見ている的な毎日が始まり。


511280.jpg


気が立って眠れない、じっとしていられない、
赤ちゃんが泣くと恐怖、幸せどころじゃないです、
おっぱい飲ませては左右の時間を記録し、体重計に乗せてグラム単位でピリピリし、
不眠が続いて全身にジンマシンが出て、
お医者さんには母乳のために食事制限を言い渡され、でも料理も出来ず、
実家から自宅に戻ればワンオペ育児で、自分も泣きたいがそのパワーももはや無く、



これのどこが「おめでた」だぁぁぁ〜〜〜!!!
聞いてないよ、こんなの!!!



…と叫ぶパワーも無く、
「母親だから」「みんなやっていることだから」
でもできない、できない、
可愛いとも思えない、私は母親失格、
こんなママなんかいない方がいいよね…




誰かに相談だとか、思いつく余裕さえなかった。

人に頼っていいだなんて、夢にも思わなかった。

何でも「自分で」やるように言われて今まで来たもの…


でも、この子に何かあったら私の責任なんだよね…
母乳が少なくて免疫少なくて病弱になるとか(ならないよ)
ちゃんと話しかけないと情緒不安定な愛情不足のどっか歪んだ子になるとか(本気で思ってた)


しんどかった・・・
プレッシャー、ホントに苦しかった・・・



私、あの頃の自分をはぐはぐして
「大丈夫だよ〜…赤ちゃんはちゃんと生命力があるから、ゆっくりママになったらいいよ〜…」って
よしよししてあげたい。

あれしなきゃダメこれしなきゃダメとか言う人に
飛び蹴り食らわしてなぎ倒して、
「赤ちゃんがゴキゲンならいいんだよ、ママの心が穏やかならいいんだよ。ラクに行ったらいいよ」
って自分にしてあげたい。



産後はラクすること。安心して穏やかに過ごすこと。


誰もそれを言ってくれなかった不思議。
そうでなくったって、
子宮の中は胎盤剥がれてボロボロだし、
ホルモンバランス無茶苦茶だし、
傷跡痛いし、おっぱいもひどいし、
分娩でヘロヘロだし、不眠続きだし、

そりゃ、寝てなきゃでしょ〜〜・・・



それが産後のスタンダードになる世の中になってほしい。
産後のママはゆったり過ごす。
みんながそれに協力する。
それが当たり前になってほしい。

ママって、この世に命をもたらした、偉大な仕事を成し遂げたばかりなのだから…
社会みんな、もっと大事にしようよね…


見た目寝ていても、
我が子のことを一身に考えているんだから、
守ろうとイライラしたり、気にかけて悩んだりね、
寝ていても消耗するんだから、

それ、世の中みんなに知ってほしい。



そして、世の中の仕組みがどんどん良くなってほしい。
ママが安心して遠慮なく心身を回復させられるように

家族で丸抱えは、すぐ潰れちゃうよ。
子どもは、天からの授かりもので、社会からの預かりものだよ。
みんなで支えようね…


一例として。

神戸市の産後ケア事業。自治体によるんですよね…
http://www.city.kobe.lg.jp/child/maternity/consult/sangokea.html

おうちに訪問してくれる産後ケアのスペシャリスト「産後ドゥーラ」
家事サポート・赤ちゃんのお世話・ママへの寄り添い、トータルに。
https://www.doulajapan.com/request-doula/


いろんな支援、待ったナシで必要になるから…
おむつや出産準備品を買い揃えるのと同じくらいに、
プレママ時代から知っておいてもらえるといいなぁ〜
ついつい「出産がゴール」になっちゃうから…


私も、家事サポート使いましたよ!
もう無理、倒れる、発狂する…と思ったので。
来てくれたサポーターさんが「ネ申…!!」に見えました…
もちろん寝巻きのままで横になってました…



そして、産後、子育てに孤独を感じたら、
「ルミエール」やその他の自助グループにも
アクセスしてみてくださいね。
仲間の存在は心強いですよ〜
http://yuruchie.com/?page_id=44



産後、しんどかった皆さん、
ここまで頑張ってこられたことに拍手です☆

そして、これからの新米ママさんたちにも
暖かい拍手を送ってあげてください〜
優しさをリレーしていけるといいですね^^

立ち話感覚で、お悩み話せる!

「えびす☆まるしぇ」でのお悩み相談・愚痴聞き体験ブース、
ご来場・応援ありがとうございました!

ネットをご覧になってや、ラジオのリスナーさんもお越しくださいました~^^



ゆっくりマンツーマンでお話したかった方、
立ち話感覚で話が始まり、ちょいと腰掛けて…の方、
お悩み相談興味ある!と試しに来てくださった方、

ライトな感じでお話伺ったり、
これお役に立つかもというものをご紹介したり。

しがらみなく「ちょっと聞いて!」な機会が、
身近にあるのっていいものです^^


またイベントにてブースを出展していきますね!
がっつり心理カウンセリング…ではなく、
「ねぇねぇあのね…」という気軽さで心のメンテ、
またどうぞご予定が合えばお立ち寄りくださいね☆
プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR