★訂正★2月の日程です

先日の予告に間違いがありましたので、訂正いたします。


ココ→★火曜の会(うつママの会) 2月21日(火)

★金曜の会(ブルーなママの会) 2月10日(金)

ともに10~12時、ウェーブにて



ややこしくなり、申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

パパも共倒れ…?!(男性コミュニティ・サロンご紹介)

子育てが始まると、生活は一変しますよね。
ママはもう、いっぱいいっぱいです。
最近は家事の分担にも理解があり、「イクメン(育児するオトコ)」という言葉まで生まれています。
ママ友が集まると、「やっぱ料理できる男性がいいよねー」なんて話になったりします(^_^;)

さて、それで世の中は平和になったのか???

う~ん・・・・・・
どう思います??



母ちゃんが使い物にならない我が家の場合(苦笑)、パパの毎日はもう大車輪でございます。

母ちゃん(私)は、夕飯を「何か食べられるものを用意する」ことと、洗濯を回して干すこと、宅配生協の注文、だけを辛うじてやっています。

その他は…ぜぇ~~~~んぶパパの仕事デス(汗)

掃除。皿洗い。整理整頓。ゴミ出しなど。朝ごはん、子供の面倒を見る(外遊び、宿題を見る、お風呂、寝かしつけ等)、保険とか役所関係の難しい手続き。家計管理。
それに当たり前に、自分の仕事。。。

土日も休みはありません。


曰く「もうこんな家、帰って来たくないわ!居ても面白くないわ!」とまで…(T_T)


そりゃ、ごもっともです。
ウツな妻がドヨ~ンとしてますしねぇ…(苦笑)
私が調子悪いと、ホカ弁などが続きます。とてもやるせないのだそうです。でも体が動かない時はどうしようもないんです。

パパはビョーキの妻に文句を言えず、我慢しています。
妻はベラベラ人に話してますが(苦笑)、
パパは多分、同僚にも友人にも、実家の人にも愚痴っていないんじゃないかと思われます。
「ありがとうね、大丈夫?」とねぎらっても「平気、大丈夫」としか答えないです。

けれど…

最近、パパの顔色が良くないです…
趣味のことも全然しなくなりました…
いつも不機嫌というか楽しくなさそうで、ため息ばかりついています…
動作が荒かったり、子どもにキレたり、ぷいっと出て行ってしまったりします…


う~ん・・・・・・
よろしくないでありまする・・・・・・(泣)
結局、家庭内だけで煮詰まっちゃってたりする訳です…
出口がなく、袋小路です…



皆さんのお宅では、いかがですか??



私たちは、「ルミエール」の会で、
「肩の荷を下ろす、ツライ思いは分けっこして、うれしい事はみんなで分かち合う」ということをしている訳です。

パパのしんどさも、何とかならないものだろうか…。


パパの笑顔はママの笑顔に、そして子供たちの笑顔につながる…!!



さて!!
そんな時、こういう会を見つけましたよ!!!

男性だけのコミュニティ・サロン
「プレラ かだるべ」

おぉぉぉ!まさしくコレだ!
パパの思いの丈を吐き出せる場所☆

秘密厳守!
批判・批評なし!
話さずに聞いているだけOK!

ルミエールと同じ、
男女共同参画センター ウェーブ(プレラにしのみや 4階)にて。

定例会は、毎月第3土曜日の17:30~です☆


日程等の掲示板↓
http://kadarube.green.coocan.jp/



管理人、先日、メンバーさんたちにお目にかかりに突撃☆
皆さんとても穏やかで、ホッとできるグループでした!
代表の方も「心得のある」方で、安心して皆さんにおススメできます!!!(^o^)/



パパも、しがらみのない場所で吐き出して、楽になろう!!




それでも…初めての場所に飛び込むのは勇気のいること…かも…

そ・こ・で・

その前に「男性限定講座」にコソッと(笑)参加して「様子を見てみる」のはいかが?(^^)
私も聴きたいこの講座!

「いきぬく『男』の心理学」
(「息ぬく」、「生き抜く」)

・2/12(日) 男性の心理とストレス・マネジメント
・2/26(日) 男性の悩みとパワーゲーム
・3/11(日) 男性の心理とライフサイクル

すべて10~12時

@500円(1回のみもOK) 要申込み

男性限定!講師の先生も男性!

保育あり!(2歳~就学前、おやつ代に50円)

会場は、やはりいつものウェーブです☆



詳細・お申し込みはこちらまで↓

西宮男女共同参画センター ウェーブ
0798-64-9495
vo_jyosei@nishi.or.jp


HPはこちら↓
http://www.nishi.or.jp/homepage/wave




ちなみに…「エール」@大阪の時代にも、我々、パパ専用サロンを試してみたことがあるんですよ~。
HPにもパパのページを作ってみたりね。
「ここでしか言えない話ができる!」と、結構好評でしたよ(^_-)☆



なっても大丈夫だよ

「産後うつに、なっちゃったら、どうしよう…」。

先日、ある所で「産後うつについて」の講座でお話をした時に、何人もの人にこうした感想を頂きました。

そうですよね…気になりますよね…。
初めての出産・育児は、ほとんどの人にとって未知の世界、
そこに「こんなアクシデントが待っているかも」と言われたら、不安になっちゃうのも頷けます。

けど、実際になってみた(苦笑)私は思いました、
どうして事前に教えておいてくれなかったんだ、
そうすれば悪化してこんなになる前に対処できたのに、
「備えあれば憂いなし」しておけるのに、と。

最近になってやっと、子育て雑誌、妊婦さん雑誌にも「産後や子育て時のブルー」について掲載されるようになってきましたが、
自己診断チャートと、一般論くらいの内容です。
「それじゃ、なったらどうしたらいいの?」疑問と不安は残ってしまいます。



結論から言いますと、

なっても大丈夫、フォローはたくさん用意されています。


子育ては、一人でするものじゃない。




私が産後うつになって、どん底に着くまでの前も後も、自分なりにベストを尽くしました。
そして、

「こんなにたくさんの人達が、サポートしようとスタンバイしてくれている。」

ということを、初めて実感しました。

「そう、それが知りたかったんだ」

あんなにたくさんの本や雑誌で事前勉強してきたつもりなのに、
そう、「地域に密着」してなかったから、使えるようで使える知識じゃなかった。

地域の人たちを知っておき、どんどん頼ったらいい。
迷惑どころか、喜んでサポートしてくれる人たちばかりです。
育児本なんかより、百倍頼りになるかも。


おかげで。
おかげで私は、「産後うつになって、むしろ良かった!自分が一回り大きくなれた!!」と思えるようにまでなりました。
なる前はとても孤独な人生だったのに、とても彩り豊かになった。
しかも幼少時代から心の奥底に封印されてきた問題までもが浮かび上がってきて、それと向き合うことで(ちょっと大変ですけど、苦笑)自分に納得がいき、自信さえ持てるようになりました。
ついこの間まで「仕方がないから生きている」だったのに、「明日も生きていよう!」と思えるようになりました。
ま、産後うつキャリア9年半ですけどね(笑)


私は、自力で拾い集めてきたそれら(ノウハウ?かな?)を、次の人たちに、おすそ分けしたいのです。



で、具体的にどうしたらいいんだ?ですよね。

まず、

「楽しいと思えない日が続くなら、幸せ感を感じないようなら、産婦人科に相談する」

これが一番ハードル低いと思います。

大丈夫。プロに相談するのですから。
出来るだけ早い方がいいですよ!!
どこの病院でもいいです、出産した場所じゃなくても。



次のステップは、

「とにかくSOSを出す」

です。

誰でもいいです、「しんどい、助けてほしい」と。
お友達でも、家族でも。

一般の人では愚痴聞き程度ならいいですが、次にどうしたら良いかよく分からないと思うので、
知識のある人の方がベターです、次のステップに導いてくれますから。

例えば、乳児検診の保健師さんとか、育児相談電話、それから「ルミエール」のような自助グループなど。


この辺りまで妊娠中に電話番号など調べておけば、
後はなった時で間に合いますよ(^^)




私は西宮市に在住なので、今年のうちにでも地域に密着した「産後ブルー・お助けリスト」を作成しようと考え中です。
うつの状態で、いろんな機関に一つ一つ当たっていくのは、正直大変だったんです。

そのために、どんどん「横の繋がり」を広げていこうと思ています!!
決してタライ回しじゃない、「パスを回してゴールを目指す」仲間を増やしていきたいんです。



だから、大丈夫。
手段は何でもいいです、とにかく一声かけてきてくださいね。

野球とサッカーから思うこと。

最近、かなりモノの見方が変わってきた、小舟です。

これはミクシィに書いた文章で、かなり長いので短縮しようと思っていたのですが、
もう、ちょっと出来そうにないので、そのまま転載します。

でも、とても皆さんに聞いてほしい事なんです。


尚、特定のスポーツや何かを「非難している」のでは「ありません」ので、そこの所はお含みおき頂きたく、温かい目で読み流してやってくださいませ。








最近、ただ何となくだけれど、
友人の影響でサッカーをよくテレビで観るようになった。
蛍光灯とかテレビとかモニターとか、眩しいモノが苦手な私にしては、結構特筆すべき変化かも知れない。

私ら40代以上の世代って、子どもの頃たいてい「野球で育った」んですよね。
そうそう、ちょうど王選手が大活躍していた時代。
一本足打法で、それをまたピンクレディーが歌って女の子はこぞって真似をして。
好きなスポーツ、なりたい職業、尊敬する人物、よく観るテレビ番組、好きな漫画、…たいていが野球絡みでした。

そして私は大阪生まれの大阪育ち、父はハッキリきっぱり虎キチ。(巨人戦に負けた時に激怒してテレビをどつき、読売テレビのチャンネルだけ映らなくなったとか何とか)映ってる番組は常にナイター中継(苦笑)しかも地元だから試合終了まで放送しているw

その後、キャプテン翼が流行ってきたけど、女子校の私にとっては「違う方向で」人気の漫画だという認識で(爆)

そうこうしているうちに高校野球のスター選手がやたらと取りざたされるようになり(そう、地元大阪PL学園の、桑田・清原時代デス)やっぱり何かと野球だった。
クラスの子たちが球児雑誌を片手にキャアキャア言うし、ウチは新聞販売店で高校野球結果をリアルタイムに店頭に貼りださなければならず(めっちゃアナログ!!w)

そして何となくスポーツから遠ざかっているうちに、Jリーグが発足という時代になり、

けど、野球漫画や高校野球の「ド根性」から見ると、すごくパフォーマンス派手でチャラチャラして見えて(すみません、その当時は。)
サポーターはブーイングするし、飲み屋で集まって観戦しては夜中まで大騒ぎしてるし(いや、某○イガースファンの方がもっと怖いか、、、)
試合見ても、見どころ?試合の緩急?テンポ?が全然分からなくて、
全然違う世界だわーと思って、完全スルーだった。


で、何年でしょうかね?20年くらい経つんでしょうかね??



ボーズは、たーたんの影響で、2~3歳から野球の真似事をして遊んでいた。
たーたんはアンチ・サッカーな人で、我が家にはサッカーというものは存在しなかった。その代わり甲子園には、阪神戦も高校野球も良く連れて行っていた。

そのうちボーズが小学校で休み時間や学童の外遊びでサッカーをするようになった。話を聞いていると、GKをすることが多いのだとか。楽しそうにしている。
たーたんはサッカーについては話を振らないが、私が訊くと「どっちも好き」とのこと。
今年か、去年あたりから、サッカーのアニメ「イナズマ・イレブン」というのを熱心に見ている。漫画だから、技を繰り出して炎吐いたりしているけれど(爆)

そんな感じで、クラスの友達から「今日、サッカーの代表戦がある」とか聞いてきて、テレビで見るようになってきた。
私は元々テレビが付いていても敢えて見ないようにしているのだが、調子の良かった時に通りがかりに何気に見ると、

「ほほー?何だか、おもしろい」と。

ルールはよく分からないのだけど(爆)

ちょうど友人の話にサッカーのことがよく登場するので、ほんならまぁ、どないなもんやろか、という感じで眺めていますと、
初めはスピード感について行けなかったけれど、
何となくだんだんテンポが掴めてきて、
おやまぁ、何だか自分の気分?気質?何だろう?理屈じゃないけど、何かにフィットする。

それで、「ほほ~、ほほ~ぅ」と少しばかり自主的に見るようになり。

何だろう?
あの何とも言えない苦しい、グーーーーッと抑圧するようなものがない、というか。(野球を見ているとそうなることが結構ある)
あのパス回しのヒラリヒラリした感じだろうか、
一瞬の隙を突く直感的なシュートがだろうか、
まぁ理屈では何とも。


で、へぇ~、結構いいもんだなぁ、ふ~ん、
食わず嫌いだったのか?自分の気質が変わったのか?歳が行って懐が広くなったのか?と…




さて、ここ数年かけて、私は自分に対するプレッシャーを出来るだけ少なくするように心掛けてきた。
具体的に言うと「やらなきゃ!!!」という思いを、極力排除してきたというか。

「一人で何とかしよう!!としたら、あかんねん。」

子育てでどん底に落ちて私が悟ったことだった。

その発想の転換には、すごく時間がかかった。すごく、すごく。
今でも、常に気に掛けている。

自分一人で背負わない。「私が」というプライドは、捨て去る。

何かそれで、どんどん私の心は軽くなっていったような気がする。




最近。ダンナがものすごくイラつくようになった。
いや、前からだけど、もう今年本厄の年齢、疲れがたまって無理もきかなくて、理性での頑張りではどうにも仕様がなくなってきたように見える。
35の坂を越える時の私もそうだった、身体が言うこと聞かないジレンマ、それでイライラして。

ここ半年ほどの私は、もうすっかり開き直る?ようになっていて、
何でもボチボチ休み休み、家族がいても平気で別室に籠りに行く。
積み残しの家事にも罪悪感がずいぶん減った。

それを、キッチリ者のダンナがカバーしようと頑張ってくれているのだが、もうなんか破綻寸前っぽい。
でも、だからといって私がバリバリやることも出来ない。

家の中の空気がトゲトゲぎすぎす、する。
「何も出来てへん!アレもやらんな、コレもやらんな。ああー!」
ダンナの吐き捨てる呟き。
それに呼応して、ボーズがキーキー愚図る。

何も、って??誰も邪魔してへんやん?別に積み残したって困らへんで。困ったら、私がボチボチやるやん。何でそんなにキッチリやろうとするのん??

それでいてダンナは言う、「小舟は、何もせんでええから。」そして溜息、荒々しい足音。

…は?
ちょっと…。ちょっとちょっと。
何それ。何よそれ?なんか、ちょっとちゃうのんと違う?なぁ。
そこまでしてもろうて有り難いんやろうけど、文句なんか言うたらバチ当たるんやろうけど、
それ、なんかちゃうで。
そういうのん、やめてや…。そういう捻じれたこと、堪忍してぇや…。
そら、優しさゆえの(或いは責任感の、)…分かるで、分かるけどさ、
そういうのんて、余計傷つくねんで…。

いったい、何を一人で背負ってるん…
……あ。


背負うこと。それに耐えること頑張ることが、美徳。
そういう時代に育ってきた私たち。
うゎ…思考回路が「野球」なんや…。


主砲頼みの打線。
「俺が打たなきゃ、点が入らない」。
「最後の最後に一発打ってくれれば」。
投手戦になった時のエースピッチャー。
「守護神」は絶対点を取られることが許されない。
ボールが全く飛んで来ない外野の選手が「おーい、俺が代わって投げたるわ!」とか「おぅ、みんなで一緒に投げようや!」とか、あり得ない。


そして私も、あの一番ひどかったころ、同じことをしていた…。
そうか、私は…、この地獄の子育ての中で、試行錯誤で、ただひたすら夢中で独学で
「味方を見つけてパスを回すこと」を学んできたんだわ…。

出来るだけ、出来るだけ、一人でボールを持たないように。
一人で何とかしようなんて、あり得ない。
でも、たとえボールを持っていなくても、パスが回ってきたら、味方がピンチならすぐ動いて役に立てるように、
「今、自分にできる事は何か」を常に考えている。
それが私にとってのルミエールの活動なのかも、

あ、だから「野球的な生き方」は、私には実は合わなかったんだ…。
それでかー、サッカー見て、理屈抜きに心地良かったのは…。




調子の悪かったころは、ダンナの機嫌が悪くなると、ものすごく動揺した。
今なら、今の私なら、
ツボってるダンナに「こっちにパス回しぃ!」って言える。
「ドーンと来い!任せてや!(ちょぴっとだけやけどさ、汗)」と言える。
そして、ボーズにも「試合に参加して活躍」してほしい。

そしてダンナには、「他にどんどんパスできる場所・人」を開拓していってほしい。




私がサッカー見てると、何だか面白くなさそうな表情をするダンナ。
分かってくれるかな…。
「一緒にやろうや、パス回しながら、勝とうや」って。

1月13日の「金曜の会」

1月13日(金)、ブルーなママの会(金曜の会)が行われました。
ご報告が遅れまして、申し訳ありません~~(汗)

今回は、4組の参加です。
託児のお部屋に行くお友達は、来春から晴れて幼稚園に上がるとのこと。
「ここでの託児が、良い予行演習になっています~」と笑顔のママさんです。
いつもお世話になっているボランティアさんたちとも、和気あいあいとお話。
幼稚園に上がってからも、先生とこんな風にコミュニケーション取っていけるといいですね~(^^)

さて、最近はどんな手仕事をしているかと言いますと、
ちくちくプスプスと針で刺して成型していく、フェルト小物。ほっこりあったかな魅力。
おしゃべりしながらやりやすい、「大人の塗り絵」。

編み物をしていた時は、みんな真剣そのものだったのが、最近は語り合いが多くなってきつつあり(^^)

「ブルーなママの会」は、子育てがブルーだな、、、と言う人ならエブリバディ・ウェルカム!なので、来てみてから「同じ悩みの人がいた!(^o^)」と言うことも多々あります。そうなりますと、今度は情報交換で盛り上がったり。
違う悩みの人も、「みんないろいろで大変なんだよなー…」と、認識新たに、うん頑張ろう、と気分一新したり。


お子さんとだけでおうちで悶々としていては得られない笑顔が、ここにはあります。
ぜひ勇気を出して、扉をノックしてみてください。みんな大歓迎ですよ。
初めての方は、もちろん手ぶらで見学モードでOKです☆(託児をご希望の場合は、開催1週間前までに管理人に、①直にご連絡いただくか→ウェーブに貼り出してあります、②このブログのコメント欄などをお気軽にご利用くださいね)


次回、2月のブルーなママの会は、
ちょっと日程ズレまして、2月10日(金)、10時~12時、
いつものプレラにしのみや4階「ウェーブ」にて。お部屋は、EV前の部屋割り表をご確認くださいね。

 

★日程★1月の「火曜の会」

火曜の会(うつママの会)、次回日程です!


★1月31日(火) 午前10時~12時

★プレラにしのみや4F ウェーブ 411学習室
(阪急西宮北口駅、南出口から徒歩3分)

★参加費200円、飛び入り歓迎です!

★保育(託児)はございません、ご一緒にご参加下さいヽ(´ー`)ノ




ご質問等、お気軽にコメント欄をご利用下さいね。

お正月、いかがお過ごしですか?

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)


さて…年末年始。
しんどいママ達の一つの難関でもありますね。

帰省でしょうか?どちらのご実家で?またはご自宅で?
お正月メニューはどうされましたか?
お出掛けなどは?初詣は行かれましたか?

しんどいですよね…
人混みに出て行ったり、アレやらなきゃコレやらなきゃって気ばかりイライラしたり、
賑やかなのが辛かったり、人に付き合って笑顔を作るのもしんどいし…
身体もしんどいし…気も遣うし…自由に寝てる訳にいかないし…
よそにお泊りの時は、居場所がないし…
もう、盆正月は、ユーウツなんですよね……。

(T_T)

皆さんは、いかがですか??




管理人・小舟の今年のお正月は…

いつもは、私方・ダンナ方の実家を2~3日ずつ渡り歩き、
何か手伝おうか気分だけウロウロしながら、結局寝室に引きこもり。
家族はカラオケやショッピングセンターに繰り出すのですが、私は一人でお留守番。ホッとするけど何となく虚しい。
ダンナ兄弟家族が年始にやって来たりして、楽しくはあるけれど、ドッと疲れてしまう。

今年はこれを、自宅にダンナ両親を招く形にしました。
夏まで住んでいた社宅が終了退去になったので、校区内でお引越ししたのです。


おせち料理・・・ホ○弁屋さんにもあるのを発見。家庭的な味付けで、なかなかのモノでしたよ!
お雑煮・・・具が少ないので、コレは家は家庭の味を手作り。元旦の朝のみ。
初詣・・・私はお留守番して寝ていた。
カラオケ・ショッピング・・・開き直って、一人で寝ていた。
晩御飯等・・・お鍋。食材は、宅配生協であらかじめ調達。
団欒・・・基本的に、寝室に引きこもり。一人で自分の好きなことをしている。気が楽な時は瞬間的に参加w
ジジババヘのお気遣い・・・開き直って、ご自由にとw布団まで持参してもらった(爆)


まったく、家から一歩も外に出ていません!!


ジジババに、孫を独占させてあげています(爆)
教育上良くなさそうな玩具を買い与えられても、身体に悪そうなオヤツを子供の言われるままに食べさせようと、見ないフリw
今日だけ、今日だけ。その代わり、ずっと子守してくれるから(^-^)



この9年で、すっかり開き直った管理人です。

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR