しんどい親が子育てに困った時の、お役立ちページ

精神疾患のある親のことを子どもに伝える絵本やツールを制作・普及しているユニット
「プルスアルハ」さん。
私もここの絵本を活用して息子に説明しました。
このたび、こちらのサイトに、
しんどいママ・パパが子育てに困った時のお役立ちアドバイスの載ったページが出来ました!

「凸凹母さん父さん子育て応援団」
http://pulusualuha.p2.bindsite.jp/sttn/dekoboko.html

ゆるゆる子育てのコツ、人間関係編、日常生活編、その他

ママ友との付き合い方、…など、ツボな情報が載っていますよ。
ぜひ参考になさって下さいね☆

なお、プルスアルハさんのサイトは、PC版右上の「リンク欄」に貼ってありますので、
そちらもどうぞ。

寝込んでしまった時に、どうしているか

冬、しかも日が一番短いこの季節、
寝込んでしまう方も多いのではないでしょうか。
このテーマについてリクエストを頂いたので、
少しばかり書いてみようと思います。


私は、児相に介入してもらって息子を保育所に預かってもらえるようになる直前は、
トイレにも行けないほどに寝込んでいました。
本当の本当に、何にも出来ませんでした。

その後も寝込んだ生活は続きました。
どうだったか記憶も薄れていますが、自分はお菓子か何かを食べ、
息子には納豆ご飯とジャコとキュウリやミニトマト、といった感じだったと思います。
洗濯は、全自動乾燥機付きを導入しました。
後は夫に任せていました。

すごい罪悪感に苛まれ続けました。
自責の念から希死念慮も続きました。
でも「ママとして生き続けることだけは辞めない」
これだけを心にとどめていました。

「究極、何もしなくても死なない」ことを実感しました。
何かさえ食べていれば。
「」内のことを呪文のように頭の中で繰り返しながら、
ひたすら寝ていました。
横になっているのに、とても消耗しました。

もう少し良くなってきて、少しは何か出来るようになると、
やらなきゃ!という強迫観念に苦しめられました。
頭の中でいくら言い聞かせてもグルグルして、
息も出来なくなるほどでした。

試行錯誤した末、
「やらなきゃ!と思った時点で、やるのを辞める。
気持ちがムクムクするまで、休む。
よしや〜ろうっ!と思った時だけする」
ことにしました。
やらなきゃ!と思ったらすぐ考え直す。それを繰り返しました。
とても消耗しましたが、少しずつ強迫観念が薄らいでいって、
用事をするのが重荷ではなくなりました。

「やらなきゃ」な事で、本当にやらなきゃ死ぬのか?というと、
「やった方がいい」程度なのですね。
今でも寝込んでしまった時は、
「やらなきゃなんて事はこの世には無い」と開き直って寝ています。
この、心がじくじくしないで開き直れる、まで持って行くのが
一番のキモではないかと思います。

実際寝込んでしまった時は、こんな感じでした、
・子どもの送り迎えはする。或いは頼む。夫、民生委員さん、ファミリーサポート。
・洗濯・掃除は基本的にしない。
・買物は宅配でした。(店に入れなかった)
・お風呂もパスです。
・食べ物はある物で。夫の分はお任せ。
・子どもは自分の枕元で遊ばせる。(愚図られ馬乗りにされてましたが)

実際の家事もなんですが、自責の念や強迫観念が苦しいですね。
そこをどうするか。
「ママは存在しているだけで十分」
「赤点ママでもいいや」
「家事育児の苦手な女性だって、居てもおかしくないもん」
「出来る時にやればいい」
「治るのが今の自分の仕事だから」
・・・そんなコトを呪文に唱えながら、
ひたすら寝て、充電する。

「いいよ、いいよ」
多分言ってもらえないと思うので(^^;)
いいんですよ、そういう体質なのだから、
自分ペースでいきましょう・・・



市民企画講座【母乳神話と産後プチうつ】終了しました!

12月13日(土)、西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」にて、
市民企画講座【母乳神話と産後プチうつ】を開催いたしました。

ご参加頂いたうち、カップルでご参加が5組!
今年のコンセプトは「パパにも、ママにも」、うれしいですね、時代が変わりつつあります!
そしてナマ赤ちゃんが数人☆プレパパ・プレママにはこの上ない学びです。

前半は、助産師の森田先生の講座。
母乳のメカニズムを分かりやすく学びました。
産後のメンタルについても、詳しく触れました。
親しみやすい先生のお話に、皆さん熱心にメモメモ。
母乳でもミルクでも、ママがラクな方を。

ハーフタイムには、パパ組・ママ組にグループになって、
ミニ交流会。
「赤ちゃんは、いろんな人にダッコされるとよく育つ!」ということで、
みんなで代わる代わるダッコ大会☆
ベビちゃんたちは皆ゴキゲンでした〜

後半は、管理人さくちるによる、産後うつ体験談。
「産後の半年は、お化け屋敷だと思おう!」
来た!コレか!分かってるんだからな!出口はあちらだ!
抜けられる、大丈夫。
でも、注意点はココだよ。
困った時は、こんな風にだよ。

全体での質疑応答の後、
先生に個別相談タイム。
不安を抱えて来られた方、
つい最近までのご自分を振り返られた方。
これをご縁に、繋がっていきましょう!

ママさんのご参加がほとんどだったウェーブ、
パパさんはまずご参加を!が目標でした。
今度はカップルでするワークを取り入れた講座をしてみたいですね。
しんどさや育児そのものをママだけが抱える時代が終わりますように・・・!

皆さん、ありがとうございました☆

12月12日(金)、16日(火)の定例会報告

とても厳しい寒波がやって来ましたね!
皆さんいかがお過ごしですか?
年の瀬で慌ただしくなってきますが、
どうかご無理のないのを優先して、
ご自愛下さいね。


さて、今月はご要望にお応えして2回開催しました「ルミエール」。
12日(金)は「ブルーなママの会」でした。
新しい方が2人お見えで、合計6人の参加。
「こういう会が必要なんだ」
「ここなら受け入れてもらえる」
それぞれに想いを持って、来て下さいました。
その第一歩の勇気に拍手!
しんどい思いを吐き出したり、そこから自分の生い立ちを思い出して分かち合ったり、
涙もほろほろと、
他の参加者さんもベターな道を考えてみたり、
エールを送ったり、
心の交流が生まれていました。
年末なのでお引っ越しされるという参加者さんも(泣)
「ここはいつでも帰って来られるHOMEですね^^」
そう、その笑顔なら大丈夫!


そして16日(火)は「うつママの会」、
こちらは元々からある会で、
長年お馴染みの方達にお会い出来ました。
そこに飛び入りでお一人いらして、
合計6人の参加。
とってもしんどい中をやっとの思いで電車乗り継いでいらして、
思いをたくさん、涙もぽろぽろ、
常連さんたちはマシンガントークを繰り広げて笑い飛ばしていたけれど、
後でお一人が優しく、「ここにいるみんなも、最初は泣きながら話してたのよ〜^^」
そう、泣いたり笑ったり。大変な時は行き来もし合って。
今も今で大変なのだけれど、笑えるようになっていく。
不思議にゆるい繋がりの皆さんがいるから。


ひとりぽっちで、追い詰められてとてもツラい時は、
遠慮なくお問い合せを下さいね。
管理人も出来るだけの対応をさせて頂きます。
ただ話すだけだけど、不思議と力になるのです^^


~~~~~~~

★「ブルーなママの会(金曜の会)」
子育てがしんどいな〜と感じるママならどなたでもどうぞ。

1月9日(金)10~12時。←お正月休み明けてからです!
西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」413学習室です。
参加費は200円(お茶菓子付き)、
託児はお一人100円、1週間前までにご予約下さいね。
手仕事、手芸や塗り絵などお持ち下さると、シャイでも入りやすいですよ^^


★「うつママの会(火曜の会)」ご要望にお応えして臨時開催!
メンタルの通院をされているママ、ヘヴィーにしんどいママのための会です。

2月10日(火)10~12時、
同じく「ウェーブ」413学習室、
参加費200円(お茶菓子付き)、
こちらは施設の都合で託児はありません、ご了承下さいね。

~~~~~~~


お問い合せは、こちらのブログのコメント欄を「非公開」設定にして、
メールアドレスも入力してご利用下さい。
コメント返しが公開状態しか無いので、直接お返事いたしますね。

★12月の日程★

関西はさほど寒くなく、まだ紅葉のシーズンです。
とはいえ、管理人さくちる、毎年のように冬眠シーズンに突入・・・
皆さんはいかがお過ごしですか。


さて、12月の日程です!

★「ブルーなママの会(金曜の会)」
12月12日(金)10〜12時。
西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」413学習室です。
参加費は200円(お茶菓子付き)、
託児はお一人100円、1週間前までにご予約下さいね。
手仕事、手芸や塗り絵などお持ち下さると、シャイでも入りやすいですよ^^


★「うつママの会(火曜の会)」ご要望にお応えして臨時開催!
12月16日(火)10〜12時、
同じく「ウェーブ」415学習室、
参加費200円(お茶菓子付き)、
今回のみ、同室託児を承ります。ご希望の方はご予約下さいね。


★市民企画講座もやります!
【母乳神話と産後プチうつ】
12月13日(土)14〜16時、
同じく「ウェーブ」411学習室、
参加費無料!
託児は1歳半〜、(それ未満のお子さんはご一緒にどうぞ)
要申込、「ウェーブ」まで。
(ブログ右上のリンク欄からジャンプして下さい)


皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています!
プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR