★4月の日程★

春休み真っ最中、年度末ですね。
全国各地で桜の開花が始まっていますが、
気持ちは気ぜわしく、ザワザワしがちですね・・・

そうなるのはあなた一人ではないですから、
あせらなくって大丈夫ですよ〜^^

日常のふとした時に、こまめに
「区切り」を付けるアイテムを工夫して、
「自分を取り戻す」瞬間を作ることを意識しましょ☆

例えば、
伸びをする、大きく息をつく、姿勢を直す、
飴やガムや飲み物を口にする、
掛け声をかける、空を見上げる、
ハンドクリームを塗る、アロマオイルを嗅ぐ、…
何かで「気持ちの切り替え」をする感じですね。

日常はそういうのでしのいで、
ちょっと先にご褒美を用意しておきましょうね!

f61518a4336f274d68b9ce34090c8725_s.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、4月の日程です〜

【定例会】

A. 4月7日(金)ブルーなママの会 (終了後、お花見します〜)
  …子育てがしんどいと感じるママならどなたでもどうぞ

B. 4月12日(水)うつママの会
   …メンタルの通院をしている(に相当する)ママの会

C. 4月25日(火)あおぞら館ルミエール (←NEW!)
   …未就学児のママ対象、託児なし


A・B…

・時間:10:00〜11:30(受付開始9:45)
・場所:西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」
(阪急西宮北口駅・南出口から徒歩3分、「プレラにしのみや」4階)
・定員5名、予約優先(当日空きがあることもあるので、お気軽にお問い合わせくださいね)
・参加費:500円(飲み物オヤツ付き)
・託児:お一人300円(開催1週間前までに、年齢月齢添えてお申し込み下さいね)
・お申し込みは、記事の一番下をご覧ください


C… 〜ルミエールのお手軽バージョンです!託児・オヤツなしでお安く〜

・時間:10:00〜11:30(受付開始9:45)
・場所:西宮市立 子育て総合センター のびのびあおぞら館 2階研修室
(西宮市津田町3-40 JR西宮駅北出口より徒歩10分)
・未就学児のママ 定員5名、予約優先
・参加費:100円(館内飲食不可です)
・託児:なし、お子さんはご一緒にご参加ください(他に預けてママだけのご参加もOK)
・1階に常設の広い「親子サロン」があり、会の後も自由に遊べます!
・お申し込みは、記事の一番下をご覧ください



【ルミエール・プラス シリーズ】

「しんどくても相手に伝えやすい!
調子や気分を伝えるカードを作ろう☆」



IMG_3692.jpg


しんどい時、自分のコンディションが家族や周囲にうまく伝わらず、困っていませんか?
「メンタルや体調がしんどいママ」が穏やかに過ごすための、
かわいいコミュニケーションカードを作ってみましょう!
LINEスタンプのような感覚で、手渡したり置いておいたり…

今回は、絵本や情報サイトで大人気の「ぷるすあるは」ダウンロード素材を使うのでカンタン♪
すぐに使えるように、ワイヤーでカードスタンドを作ったり、
使う場面のアイデアを出し合ったり、こんなセリフも欲しい!なオリジナルカードを描いたりしましょ☆
見える化して伝わりやすいと、ストレスも減りますよ!

メッセージFullSizeRender


・4月21日(金)10:00〜11:30 (受付開始9:45)
・西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」
・定員7名 (先着順)
・参加費:800円(材料費込み)
・託児:お一人300円(開催1週間前までに年齢月齢添えてお申し込み下さいね)

・ワイヤーカードスタンド制作をご希望の方は、ラジオペンチをご持参ください(百均にも売っていますよ〜)
・工作せずにカードスタンドのみ欲しい方は、申し込み時にお申し出ください

o0480043613363914198.jpg

clip_stand3.jpg

(写真はイメージです)

・お申し込みは、記事の最後をご覧ください

FullSizeRender 2


ご協力:NPO法人ぷるすあるは
(メンタルがしんどい親と“その子ども”を応援している団体です)

サイト「子ども情報ステーション」
「ぷるすあるは」のサイト

(↑しんどい親にも役立つ情報がいっぱい!とても読みやすいですよ。管理人書いたコラムもあります)
ぷるすあるはサイト告知ページ



【番外編】

「ゆるっとお花見♪」

いつ来ても、いつ抜けてもいい、
ゆる〜いお花見を企画しました〜☆

たまには楽しいこともいかがですか^^

990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s.jpg


・4月7日(金)12:30ごろから(おおむね14:00ごろまで)(雨天中止)
・場所:両度公園(下記の地図参照)
・お子さん連れもちろんOKです!
・午前中の「ブルーなママの会」参加の有無は問いません〜
・持ち物:ピクニックシート、ご自分用の飲み物食べ物

当日に買い出しされる方は、
公園すぐ南に通る「山手幹線」沿いに
マックスバリュや業務スーパーがあります!
いつもの「ウェーブ」の建物1階にもコンビニあり。

IMG_3868.png

「ウェーブ」から、ガーデンズ(踏切)と反対方向に向いて、
芸術文化センターホールを通り過ぎて、
信号2つ目の先にある公園です。
歩いて行けますよ!

〜〜〜〜〜〜〜

★全てのお申し込み・お問い合わせ

yuru_saku★yahoo.co.jp (なかの) までどうぞ〜

(★→@に変えて送信してください)

初めての方もお気軽にお越しくださいね♪

お兄ちゃん組になる

さあ、年度末ですね。
入園入学に進級、準備も大詰め。
焦らず一つずつやっていけばいつか終わりますから…
困った時は遠慮なくSOS出して、
無理せずにぼちぼちといきましょうね~


ところで、
管理人の息子が3歳・年少さんに上がる時の文章が発掘されましたので、
たまにはそういうのも載せてみようかと思います(^_^)


~~~~~~


昨日から息子の保育園は新学期の新体制に入っている。
息子もいよいよ、こぐま組!
これで晴れて、園庭のジャングルジムも一番上まで登る権利を獲得!


慣れ親しんだ前のクラスは、1日のうちに模様替えされ、他所の空間になっていた。
新しいクラスはまだ殺風景で、定員オーバー気味の子ども達がひしめいている。
先生達はわらわら大忙しで、幼児クラスは3クラス入り混じって誰が誰かよく分からない。
変化に弱い私は、連絡表を書きながら座り込んで、ざわざわドキドキしている。


そんな中でわが息子は、このところ毎日凝っているブロックのコーナーで、これまた十年一日のごとく飽きずにクワガタとカブトを作っている。傍らには、見慣れたお友達。
カバンやタオルをかける場所もしっかり覚えて、私に教えてくれる頼もしさ。
レンジャーもののお弁当袋にリサ&ガスパールのお弁当箱、ミッフィーのコップ入れ、カバンには何故かサルボボ人形。
この無秩序さがクラスの人数分。混沌にめまいがして苦笑い。


そうかと思うと、人形相手に乱暴狼藉をはたらいたりする息子。「なにするんだ~!とぉっ!」と軽くとっちめると、うわ~ん!と大泣き。何か園で悔しいことがあったようだ。せめて家では勝ちたかったらしい。子どもなりにフクザツ。


迎えにいった帰り道、私には気遣ってあまり言わない「ダッコ」をせがんだ。
ついこの前までウンチがどうしてもトイレで出来ずに「もう3歳なのに…」「こぐまになられへん…」とへこんでいた息子に、抱き上げた耳元で「こぐまに上がれて、よかったなぁ」というと、ホッとしたような、はにかみ笑がこぼれた。


初めて行く、真新しい道。
どんなことに、どんな人に会えるのか
ちょっと怖いけど、やっぱり楽しみ。

ママだって褒められたい!!

「自己肯定感を上げる」ということがよく言われますね。

ルミエールに来られる、しおれてしまったママ達にも、
もっとたっぷり自己肯定感のお水をあげたい…☆


今回は大好評の「ほめゲーム」
シンプルなカードゲームです。
お題が書いてあって、
一人ずつ引いていって、その通りにするんです。

ほめゲーム手元・1


普段ほめないようなモノ・コトをほめたり、
ポジティブに言い換えたり、
人からほめられたり・・・

どんなカードが出るか、ドキドキ…!


ほめられると、やっぱりうれしい。
ほめてあげた時の、相手の笑顔がうれしい。

みんなニコニコ!
心がじんわり^^


「こんなの褒めないよ〜」というお題も出てきます。
何かいい部分はないか?一生懸命考えます。
本当は嫌いな人のことを褒めるカードが出ちゃったりして、
自分じゃ絶対褒めないけど、ゲームだから頑張って言葉にしてみます。

いつの間にか、
自分の心を覗き込んで…
心の底を探して、
耕されて、普段より柔らかくなっているような…?

しんどいママにとっては、ちょっぴりハードな面もあるけれど、
頑張って言葉に出して、クリアした時にはみんなで拍手!!

IMG_3860.jpg


毎日の多忙さに忘れている、
自分の心と向き合う機会
楽しいゲームなのに、いい言葉ばかりが飛び交うからこそ?
不思議と「本当の自分」が浮き彫りになっていく。

「私って、こんな人だから…」という思い込みを、
前向きに塗り替えてくれる。



一人でやるのは難しいことも、
みんなで遊びながらできちゃう「ほめゲーム」。

「ルミエール・プラス」シリーズで、時々開催します!
次回をどうぞお楽しみに〜☆

ママ友がほしい…?いえ、「お友達が欲しかった」(3月の定例会報告)

春分の日が過ぎて、これから昼間が長くなりますね。
冬に調子の悪い方は、やっとこれから。
春先が不安定な方は、しばらくゆっくりと。

春休み…年度末など、また気ぜわしい時期でもあります。
心がけたいのは、「生き方の引き算」。
ついつい「もっと…」「あれもこれも…」となりがちですからね、
しなくてもいい事、なくてもいいモノ、意識してみましょね^^
ラクに生きるコツの一つですよ!



さて、3月の定例会…
最近、毎回新しい方が来られます。

やっとの思いで辿りつかれた人、
すごくすごく緊張して来られます、

先日のうつママの会では、
新しい方が来られた途端、みんなが振り返って立ち上がってウェルカムしました…☆
ご本人ビックリされてましたが、
「こんなに温かいとは思わなかった…!」とおっしゃってました。

みんな、ご自分の「最初」を覚えているから…。
だからみんな心から「ようこそ!!」と迎え入れる。

IMG_3856.jpg


すご〜くお久しぶりでも、気軽にふらりと来れるのが「ルミエール」の会。
今回も「えっ!すごく雰囲気変わってる!飲み物セルフで選べるし、机の配置も話しやすくなってる✨」とのお声。
参加者んさんスタッフのみんなのアイデア持ち寄りが活きています!


みなさん今回もいろいろなお話を。
その中で新しい方も、とてもしんどいお気持ちを話してくださいました。
たぶん、一般の人たちの中で話すと凍ってしまうかもなのですが、
ここではもう共感の嵐…!
もう、口々にエールで、フラワーシャワーのようでした。
病歴長い方も来られてて、頼もしいアドバイスもありましたよ〜

初めてなのに打ち解けて、最後にはお互いにハグ✨



金曜の「ブルーなママの会」は、
一転して少人数でまったりと語り合い。
こういう雰囲気だからこそ深い部分が話せるという人もありますよね。
静かにゆっくり噛み締めながら、
心の底にしまっていた思いを共有しましたよ。

子育てすると、
しんどいのは身体や育児への不安だけじゃないんです。
自分の幼い頃の思いに向き合わざるを得ない、
そこが本当にしんどい。

育児相談って、
そういうところには光を当ててくれないですよね。
子どもにとっては…とか、お母さんなら…とか、
自分の中で置き去りになった何かが悲鳴をあげても、
心の溝はどんどん深まっていってしまう。


「ルミエール」の会では、
「ママがしんどくなる事」なら内容問わず一緒に考えます。
ママが自分を取り戻すこと。
それが、ママの笑顔になり、お子さんやご家族の幸せにつながるから…

IMG_3857.jpg



盛り上がった水曜も、
静かに深いお話をした金曜も、

みなさんに感じるのは…

「本音で話せるお友達が欲しかった」こと。


「ママ友がほしい」ということ、みなさんよく言うんですけど、
ママ友付き合いの悩みって多い。
“ママ友”って何だ??

本当にほしいのは、
「心を開いて話せる人」、じゃないかな〜・・・


「ルミエール」の良さは、「ゆるい繋がり」。
だから深い話もしやすいね。
毎日じゃないからこそ、心の底から耳を傾けて聴き合える。


日常生活と切り離された「場」だからこそだなぁ〜と
しみじみ思います。

よく「そんな、月1回、しゃべっているだけで何になるの?」とも聞かれますが、
日常の立ち話や井戸端会議とは比べ物にならない濃さなんですよね…

だから、
「ここに出会えて良かった…✨」

特に女性はコミュニケーションの生き物ですからね、
話せることはとても大事なことです。


「お友達がほしい」と思っている方、
心から話がしたい方、
「ルミエール」の会に来てみてください…☆
きっと安心と勇気が得られますよ!


参加者さんのご感想はこちらにあります〜
ルミエールの会の紹介ページ

IMG_3855.jpg


4月の定例会は、

・4月7日(金)ブルーなママの会
・4月12日(水)うつママの会
(NEW!)・4月25日(火)あおぞら館ルミエール

詳細は、別記事にアップしますね。

★7日の終了後、近くの公園でお花見をします〜(雨天中止)
これだけのご参加も大歓迎!
ピクニックシートとご自分用の食べ物飲み物をご持参くださいね。


長引くうつの救世主!(3月16・23日のオンエア)

そろそろ春休みモードになってきましたね。
入学入園進級の準備中の方、お疲れさまです!

困った時は周りに助けてもらって、
無理な時は「無理~!」と言っていいんですよ~
みんな以外とカンペキじゃないものですからね…☆



さて、
管理人さくちるがパーソナリティーとしてお届けしております、
インターネットラジオゆめのたね放送局
関西チャンネル「ゆるゆるいこな~~」

(「関西」と付いてますが、全国で聴けますよ☆)
毎週木曜23時からです!

(↓ 聴き方は、一番下にあります!)



今回のゲストさんは…


病院に行っても薬を飲んでも回復しない…と言う方に朗報!
どこをどうしたらいいのか…を一緒に考えてくださる救世主☆

長引くうつ病の患者と家族を“横から目線でサポート”
…をモットーとされている、

「サロン コンカローレ」代表
こころの健康アドバイザー の
松尾秀人さんです~^^




うつ体験者だからこその寄り添いと、
ベテラン支援者ならではの的確なアドバイス。
様々な専門家との繋がりも多くお持ちで、
遠方からサロンに通われるファンも多いです…!


番組内では、
個別相談の「ある秘密」についても伺っています~

また、「境界性パーソナリティー障害(BPD)」についても触れています。
職場のうつについてもお詳しいです!

IMG_3770.jpg


今回は熱く語っておられる松尾さんですが、
普段はジョークが大好きなお茶目な方ですよ~♪
番組から関心持たれた方は、ぜひサロンにお出かけになってボケ・ツッコミしてみてくださいね^^


サロン コンカローレのHP
サロン コンカローレHP
松尾さんへのご連絡も、こちらからどうぞ!



また、松尾さんは、
支援者を増やすことやネットワーク作りにも力を入れておられます。
番組内では、こちらの催しについてもご案内しています。

 ↓ ↓ ↓

「全国うつ病患者と家族会担当者会議」開催予告
【 全国うつ病自助会担当者会議 】
=“うつ病患者と家族の集い” 開催の意義と運営上の課題  
  語り合う =
医療技術の進歩が目覚ましい中、なぜ “うつ病患者と家族の集い” が必要とされているのでしょうか。
うつ病自助会を開催する意義と、運営上の課題や悩みについての 情報交流を期して開催します。
また、これから、うつ病自助会の開催を検討されている皆様には、情報収得の場にしていただきます。
加えて、今後 関係者同士の横の情報交流の連携が取れるきっかけの場にも、していただきます。

■ 日時 2017年6月19日(月) 13:00~16:00
■ 会場 大阪市中央公会堂 大阪市北区中之島1丁目1番27号
   地下一階 大会議室
■ 定員 20名(先着順です 定員を超えた場合 
        キャンセル待ちは可能です )
■ 参加費 2、000円(おひとりあたり・・会議室利用料 

16473620_1242966789143652_6210531598704400759_n.jpg


■ 申込 サロン コンカローレ 代表 松尾秀人
        (中央労働災害防止協会認定 心理相談員)
  P C : hideto-matsuo@nifty.com
  必ずメールでお申し込みください
■ 主催 サロン コンカローレ (こころの健康支援 慈善団体) 
■ 後援 社会福祉法人  枚方市社会福祉協議会
   NPO 法人   関西心理相談員会


~~~~~~~~

エンディング曲
「For Guitar」
曲・ピアノ 中島明子

~~~~~~~~

【ラジオの聴き方】

インターネットラジオですので、
普通のラジオではなく、
スマホやパソコンで放送局ホームページから入ってくださいね!


1)ゆめのたね放送局ホームページにアクセス
ゆめのたね放送局HP
2)「関西チャンネル」下の▶︎をポチ
3)その時間にオンエアされている番組が流れます!


番組へのご意見ご感想もお待ちしています!
番組ページのコメント欄へどうぞ~☆
「ゆるゆるいこな~~」番組ページ

3月5日って、何の日?

今日は3月5日です。
さて・・・何の日かご存知ですか?


答えは・・・
「産後(3/5)の日」で〜す!^^


産後…みなさんはいかがでしたか?
ここをお読みということは、おそらく大変だったことでしょう…
今日この日まで、本当にお疲れさまでしたね…!


最近は、漫画のブログなどで産後の大変さがよく知られるようになりましたね。
泣き笑い共感の嵐ですね。
管理人の産後はもうかなり昔になっちゃいますが、
結構悲惨だったので、たまには体験談など書いてみようかと思います。




私はホントにヘタレで、妊娠中もかなり悲惨でした。
半分くらい入院していました。

そして、お産が怖くて怖くて仕方なかった。
当時最新設備の病院を予約し、バースプランとやらで好きなアロマやら何やら計画を立て、
それでもビクビクしていたので赤ちゃんも察してか、予定日2週間遅れでした。
さすがに下から出なくなるので切りましょうという話になると、赤ちゃんが驚いたのか陣痛が来た(苦笑)
でも、「出ようかな〜、ん〜やめよかな〜〜」みたいな陣痛で(これは諸説ありますよね)

あまりに長引くケッタイな陣痛のため、私の不安と恐怖が頂点に達し、
お産の途中で過呼吸を起こし気を失った(汗)
赤ちゃんへの酸素供給が異常になり、緊急で手術へ〜〜


全身麻酔から覚めて新生児室に赤ちゃんを見に行くも、
何の感慨も感動も可愛いとかもなく…ボーゼンというか冷ややかというか、
「母性のかけらもないのか?」と、そんな自分にショックを受け、

その後は号泣とボーゼンを繰り返し、
病院スタッフは慣れっこなのか何のケアもなく、
授乳室で泣いていると「お母さん頑張って!」と言われ、
(頑張ったら母乳出るんかい)

退院時に
「赤ちゃん、分娩時に脳に酸素が行ってないので障害が残るかもしれません」
(それって何がどうなるん?いつ分かるん?どうしたらええのん〜・・・)
絶句しているとお医者さんに「じゃ!」と丸投げされ、

さらに追い討ちをかけるように、退院時に「乳児突然死症候群」のパンフとDVDを渡され(ご丁寧に)
いつ死ぬか分からないのか??とおののきながら育児がスタート…
赤ちゃんが寝ていても自分は息を詰めて死なないか見ている的な毎日が始まり。


511280.jpg


気が立って眠れない、じっとしていられない、
赤ちゃんが泣くと恐怖、幸せどころじゃないです、
おっぱい飲ませては左右の時間を記録し、体重計に乗せてグラム単位でピリピリし、
不眠が続いて全身にジンマシンが出て、
お医者さんには母乳のために食事制限を言い渡され、でも料理も出来ず、
実家から自宅に戻ればワンオペ育児で、自分も泣きたいがそのパワーももはや無く、



これのどこが「おめでた」だぁぁぁ〜〜〜!!!
聞いてないよ、こんなの!!!



…と叫ぶパワーも無く、
「母親だから」「みんなやっていることだから」
でもできない、できない、
可愛いとも思えない、私は母親失格、
こんなママなんかいない方がいいよね…




誰かに相談だとか、思いつく余裕さえなかった。

人に頼っていいだなんて、夢にも思わなかった。

何でも「自分で」やるように言われて今まで来たもの…


でも、この子に何かあったら私の責任なんだよね…
母乳が少なくて免疫少なくて病弱になるとか(ならないよ)
ちゃんと話しかけないと情緒不安定な愛情不足のどっか歪んだ子になるとか(本気で思ってた)


しんどかった・・・
プレッシャー、ホントに苦しかった・・・



私、あの頃の自分をはぐはぐして
「大丈夫だよ〜…赤ちゃんはちゃんと生命力があるから、ゆっくりママになったらいいよ〜…」って
よしよししてあげたい。

あれしなきゃダメこれしなきゃダメとか言う人に
飛び蹴り食らわしてなぎ倒して、
「赤ちゃんがゴキゲンならいいんだよ、ママの心が穏やかならいいんだよ。ラクに行ったらいいよ」
って自分にしてあげたい。



産後はラクすること。安心して穏やかに過ごすこと。


誰もそれを言ってくれなかった不思議。
そうでなくったって、
子宮の中は胎盤剥がれてボロボロだし、
ホルモンバランス無茶苦茶だし、
傷跡痛いし、おっぱいもひどいし、
分娩でヘロヘロだし、不眠続きだし、

そりゃ、寝てなきゃでしょ〜〜・・・



それが産後のスタンダードになる世の中になってほしい。
産後のママはゆったり過ごす。
みんながそれに協力する。
それが当たり前になってほしい。

ママって、この世に命をもたらした、偉大な仕事を成し遂げたばかりなのだから…
社会みんな、もっと大事にしようよね…


見た目寝ていても、
我が子のことを一身に考えているんだから、
守ろうとイライラしたり、気にかけて悩んだりね、
寝ていても消耗するんだから、

それ、世の中みんなに知ってほしい。



そして、世の中の仕組みがどんどん良くなってほしい。
ママが安心して遠慮なく心身を回復させられるように

家族で丸抱えは、すぐ潰れちゃうよ。
子どもは、天からの授かりもので、社会からの預かりものだよ。
みんなで支えようね…


一例として。

神戸市の産後ケア事業。自治体によるんですよね…
http://www.city.kobe.lg.jp/child/maternity/consult/sangokea.html

おうちに訪問してくれる産後ケアのスペシャリスト「産後ドゥーラ」
家事サポート・赤ちゃんのお世話・ママへの寄り添い、トータルに。
https://www.doulajapan.com/request-doula/


いろんな支援、待ったナシで必要になるから…
おむつや出産準備品を買い揃えるのと同じくらいに、
プレママ時代から知っておいてもらえるといいなぁ〜
ついつい「出産がゴール」になっちゃうから…


私も、家事サポート使いましたよ!
もう無理、倒れる、発狂する…と思ったので。
来てくれたサポーターさんが「ネ申…!!」に見えました…
もちろん寝巻きのままで横になってました…



そして、産後、子育てに孤独を感じたら、
「ルミエール」やその他の自助グループにも
アクセスしてみてくださいね。
仲間の存在は心強いですよ〜
http://yuruchie.com/?page_id=44



産後、しんどかった皆さん、
ここまで頑張ってこられたことに拍手です☆

そして、これからの新米ママさんたちにも
暖かい拍手を送ってあげてください〜
優しさをリレーしていけるといいですね^^

「鍼灸師に学ぶセルフケア 〜操体法を中心に〜」開催しました

かなり春らしくなってきましたね〜
お天気のいい日は気持ちがいいです。
ちょっと眩しいくらいですね。


さて、先日2月22日に、
ルミエール・プラス シリーズで、講座「鍼灸師に学ぶセルフケア 〜操体法を中心に〜」を開催いたしました。

IMG_3742.jpg


まずは、「からだの声を聴く」ことの重要性についてお話を聞きました。

それから、後ろで手を組むとか、寝転んで膝をどちらかに倒すとかの動作をしてみて、
どうするとやりやすいか?やりにくいか?どう感じるか?
・・・などなどを、心を鎮めてゆっくり自問し感じをつかんでいきます。

参加者同士ペアになって、動作に手を添えていきます。
運動というより、静かな動作です。

そうして「からだの声」に耳を澄ましていくと、
ボキボキとかモミモミとかしなくても、からだの動きやすさなどに変化が出てきます…
あらびっくり!

そうすると、これもあら不思議、
頭の中もいつの間にかクリアになっていきます。
心穏やかというか・・・

こうして「何が心地良いのか」「どうしたらラクなのか」を自問していくと、
おのずと「自分軸」が取り戻せていくんですね。


もちろん、お家で自分でできます♪


少人数だったので、
後半は一人一人先生に直接からだの声を見てもらいました!

最後は心地良いBGMの中で静かに横たわってリラクゼーション。
違う世界に行ってきたようなリフレッシュさがあった…というお声も頂きました。


こういうケアは、
「一発解決!」的インパクトより
なんとなく??という感覚が大きいのですが、
リバウンドなくじわじわ作用し、
むしろ心身全体オールラウンドにいい影響をもたらします。

今回は「そういう方法があるんだな〜」という入口。
ご興味ある方は、ほんの少しからでいいので取り入れてみてくださいね!

講師の山城先生のお問い合わせ・ホームページはこちらです〜
「女性の一生を応援する」治療をモットーとされてます!
れんげ鍼灸整体院HP


〜〜〜〜〜〜〜〜

ルミエール・プラス シリーズ
3月の予定は・・・

大好評のほめゲームです☆

【自己肯定感UP!ほめるスキルUP!幸せ感度UP!
みんなでやろう!ほめゲーム】


毎日頑張っているママこそ、ほめられてほしい…!
簡単なカードゲームで「ほめる」「ほめられる」をたっぷり体感します☆

お子さんをほめて育てたい方、
ご自分に自信が持てない、好きになれない方、
夫さんやご家族とのコミュニケーションがうまくいかない方、
ポジティブ思考を身につけたい方…


心がホカホカ、幸せに包まれる!ほめゲーム、
楽しいですよ〜♪

fc2blog_20160920171926ae2.jpg


3月17日(金)10:00〜11:30
西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」413学習室
定員5名、要申し込み・先着順
参加費500円
託児お一人300円(開催1週間前までに年齢月齢を添えてお申し込みください)

★お申し込み・お問い合わせ
yuru_saku★yahoo.co.jp (なかの)までどうぞ〜
(★を@に変えて送信してくださいね)

おかげさまで!番組開始半年記念オンエア

全国で聴けるインターネットラジオゆめのたね放送局
関西チャンネル「ゆるゆるいこな〜〜」
木曜23時から!


IMG_3765.jpg


【3月2・9日のオンエア】

今月の一人語りは、
番組開始半年記念
リスナーさんからのご感想を特集〜!
みなさん応援ありがとうございます!!

Gジャンオンエア


共感や、ツッコミも!交えてご紹介します ♪
皆さんもぜひお声をお寄せくださいね〜



その他にも、
「山城先生のヒプノセラピー(催眠療法)受けてきました」体験談など、

週の半ばの夜中、「お疲れさま」にぴったりの
まったりな内容でお送りいたします☆
ぬくくして、ゆるゆるしてくださいね〜


さらなるご感想やご意見ご希望もお待ちしています!
メッセやコメント欄にお願いします〜^^


今回のPA(音響担当)は、KUNNieちゃん。
ゆめのたねパーソナリティーでもあり、
私を番組ゲストに呼んでくださりこの世界へ招いてくださった方でもあります〜✨

IMG_3762.jpg

KUNNieちゃんの番組「Bee・line」
水曜21:30〜 関西チャンネル
Bee・line番組ページ


〜〜〜〜〜〜〜

エンディング曲
「For Guitar」
曲・ピアノ 中島明子

〜〜〜〜〜〜〜

【ラジオの聴き方】

インターネットラジオですので、
普通のラジオではなく、
スマホやパソコン等で
「ゆめのたね放送局」ホームページから入ってくださいね!

1)ゆめのたね放送局ホームページにアクセス
放送局ホームページ
2)トップページの「関西チャンネル」下の▶︎をポチ!
3)その時間にオンエアされている番組が流れます♪

反応に数秒かかりますので、少し早めにスタンバイしてくださいね!
また、音が途切れやすい時は、何度かポチし直していただくか、
他に開いているアプリやブラウザを閉じてみてくださいね。
プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR