妊婦さん時代に「子育てひろば」に行ってみよう!

最近は、出産時の入院期間が若干短くなっている傾向だそうです。
私は帝王切開だったので長目に居ましたが、それでも「ええっ!もうこれで出て、自分で子育てやっていくの???」とガクブルでした(苦笑)
妊婦時代に「母親学級」ってありましたが、人形使って沐浴練習とか、ちょっと座学的だったので、
出産して実物の赤ちゃんをぽーーーんと預けられて、正直途方に暮れたのを思い出します。

予行演習したいですよねぇ。

さて。一方、「子育てひろば」と言う親子の居場所・定期イベントは、すっかり定着しました。おそらくどんな地域でも大小あると思います。参加月齢もどんどん小さくなってきていて、生まれたてホヤホヤ?!な赤ちゃんとママも珍しくないです。

そういう所に妊婦時代に行ってみよう!!
先輩ママや、本物の赤ちゃんに触れられます!
一気に赤ちゃんと二人きりの生活。どこに行ったらいいかも、前もって知っておけます!
いろんなタイプの先輩ママを目の当たりにしたら、マタニティーブルー、不安も、解消されるかもです。
頼もしいスタッフの皆さんも居ます!臆さず遠慮なく声を掛けてみて下さい^^

ウォーキングがてら自治会の掲示板で、自治体の広報誌で、子育てセンター等で、
教育学部等のある大学などで、
ぜひ事前にチェックしてみて下さい☆


ちなみに私の友人もひろばの運営をしていて、助産師と兼業という立場からも、
「妊婦時代から、子育てに触れよう!それにはぜひ気軽に子育てひろばに!!」と勧めています☆
(友人のひろばは、西宮市の、コープ苦楽園・集会室で、第1金曜10:20〜12:00)

事前に子育ての不安が軽減されていると、
ホルモンバランスで産後うつっぽくなった時も、乗り切りやすいとおもいます。
私からもお勧めします!
「今、妊娠○ヶ月です〜、先輩ママの見学をさせて下さい〜^^」と声を掛けたら、
歓迎してもらえると思いますよ。

百聞は一見に如かず!不安を納得に変えて、産後の波を乗り切ろう!
参加無料の所が多いですから、出掛けられるうちにどんどん活用して行くとイイと思いますよ。
頭でっかちになりかけたら、行動に移すのは一つのコツですよ^^



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR