8月2日(金)の定例会報告

夏休み真っ只中です!
息子に言わせれば「もう8月に入ってしまった…」だそうですが、ママ達にとっては「早く終わってくれ〜〜〜」と呻き声が聞こえてきそうです^^;

そんな中、中休み!子どもから解放されて愚痴大会!
8月2日(金)の「ブルーなママの会(金曜の会)」です。
お久しぶりの方がたくさん見えて、管理人含め8人の参加でした。
久々で溜まっていた本音トークも炸裂、手仕事はどこへやら(笑)
でも皆さんはただの言いたい放題ではなく、管理人の様子がちょっと変わったとすぐ気付いて心配して下さる繊細でお優しい皆さんです。思わず涙ぐんでしまいました。

人数が集まるといろんなタイプの方がおられて、たくさん話して盛り上げて下さる人、熱心に聴いて相槌を打って下さる人、それぞれの個性でそれぞれなりにこの場を楽しんで下さいます。
管理人は特にファシリテーターの訓練もしていないので気も利かず、何もせずニコニコしているだけなので、お話があまり出ずにしっとりまったりな日は「言いたいこと、吐き出せて下さったかしら…」と気にかかったりします。そこら辺で最近会の方向性を気に掛けていたのですが、

「さくちるさんはお家(HOME)のような存在で、居てくれてココがあってくれると言うだけで安心する」と言って下さった方がありました。本当に有り難いお言葉です。

最後の方は私個人の近況を話すことになってしまいましたが、皆さんとても共感を持って聴いて下さり、私の方が感謝感激です。ただこの日々を盲滅法に一目散に生き抜いてきたのですが、
「これからの新しいママの生き方のモデルとなるんでしょうね。時代の先端の生き方かもですね」ともおっしゃって頂きました。
子どもとののスタンスの取り方は確かに独特な私です。「ママなんて辞めちゃいたい!」何度そう思ったことか。でも、辞めずに模索する方法はある。そういう多様性をみんなが認めるおおらかな社会になってほしい。正しい子育ても、間違った子育てなんかも無い、みんな自分の生き方はOKなんだ、気に病むことは無い、
それが今日の私の言いたかったことです。

「ママ業は、まさしく十人十色です。縛りから解放されよう!!!」



次回の「ブルママの会」は、定例通り第1金曜、9月6日(金)です。時間は10〜12時、出入り自由、参加費200円オヤツが付きます。託児はお一人100円です。

直近の会は「うつママの会(火曜の会)」、8月20日(火)です、時間はいつも通り。
ゆったりまったりしにいらして下さいね。


コメントの投稿

非公開コメント

色々な方が集まることで、改めて思いました。
一人一人が「私らしく」いることで世の中まあるくなるんじゃない?と。

一人ずつを見ると変わったカタチ(個性)だっ
たとしても、いろんな人と繋がってみると、支え合い補い合いがあって、デコボコがまあるくなるんじゃない?と。

個人も大切にされつつ、やっぱり人は支え合うようにつくられているんじゃないでしょうか。

子育ても母親に大きな負担をかけるのではなく「みんなで育てる」そんな意識が根付いてくれたらなあと思います。

「母親」に没頭満喫できるならそれはそれでいいんだろうし、「母親」というのは「私」の持ってる役割の中のひとつ、というスタンスももっと受け入れられる世の中だといいなあ。

価値観が多様化してきたといわれるものの、まだまだ「これは常識よね」という空気や感覚多いと思います。

ココロをラク〜に生きていきたい(*^_^*)

>こばちさん

コメントありがとうございます!

ホントそうですね、
「私らしい」ママ業をしていく、
そしてその良さを持ち寄って、周りの人も含めて
それぞれの良さを活かして、みんなで子育てする。

そう、母親って、100%母親役を求められている気がします。
「私」の中のほんの一面なんですよね。

同時に、そうした「常識」を破れずに縮こまっている自分もいます。
「自分らしく」生きて、一緒に風穴開けていきましょうね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

どちらの件も、了解いたしました!
プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR