★2月の日程★

毎日寒いですね~~
ここ関西の平野部では、気温がマイナスになるのは珍しいのですが、
さっきの温度計も−3℃でした~~
早く春が来てほしいな・・・

0d77aea431552edb07cbf87818405d07_s.jpg


さて・・・
ルミエールの会、2月の日程です!


★「ブルーなママの会」子育てがしんどい…と感じるママならどなたでも
2月3日(金)

★「うつママの会」メンタルの通院している(に相当している)ママ向け
2月15日(水)

それぞれ、
・時間 10:00~11:30 (9:45受付開始)
・場所 西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」413学習室
・予約優先・定員7名
・参加費 500円 (飲み物とオヤツ付き)
・託児 お一人300円(開催1週間前までに、年齢月齢添えてお申し込みくださいね)


どちらも、
・会員制ではなく自由参加制
・聞くだけ参加もOK
・ニックネーム参加OK
・しんどい時は気軽に席を外せます

などなど、ゆる~い雰囲気で、
「しんどい思い」を聴き合い語り合いしています☆
愚痴もOK、泣きもOK、
しがらみがない安心の場で、温かい共感が広がります^^


(ゆるママの会は、今月はお休みさせていただきます~)

165cbcc95b168c17e76485d526a23517_s.jpg


★ルミエール・プラス シリーズ
~もうチョットだけゴキゲンに過ごしたいママのためのシリーズです^^~

講座【鍼灸師に学ぶセルフケア ~操体法を中心に~】

操体法は、万人に開かれた原理原則である『なんとなく気持ちいい』という快の感覚を味わうことで、『今ここ』を感じ、体と心を自分軸に戻していくボディワークです。

心と体はつながっています…
体の声に耳を澄ますことで、心の状態を知り整えていくことができます。
講座では、カンタンに出来るボディワークで、
難しいこと考えることなく、ラクに自然に心を整えていきましょう~

鍼灸師の先生への質問も大歓迎!
(事前に教えていただければ、詳しいお答えを用意してくださいます♪)
産前産後ケアのスペシャリストである先生は、
「女性の一生を応援する」治療を行うことで定評があり、
しかも女性の気持ちに理解のある、現役パパさん☆
そのあたりのお話も一緒にできると良いですね~^^

15310523_955217131275898_1017090526_n.jpg


★講座【鍼灸師に学ぶセルフケア ~操体法を中心に~】

2月22日(水) 10:00~11:30 (9:45受付開始)
西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」411学習室
講師:山城俊介先生(鍼灸師・「れんげ鍼灸整体院」院長)
↑ラジオ「ゆるゆるいこな~~」1月19・26日のゲストの方です☆
要予約・定員10名
参加費 1000円
託児 お一人300円(開催1週間前までに、年齢月齢を添えてお申し込みください)
会場はゴザ敷きです。動きやすい服装でお越しください。

山城先生のホームページ
「れんげ鍼灸整体院」のページ


★すべて、お申し込み・お問い合わせは
yuru_saku@yahoo.co.jp (なかの)まで

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!!
ミィさんの産後鬱ブログから、このサイトを見つけて今日初めて観覧させてもらいました。

私は、現在3歳9ヶ月と1歳5ヶ月の2人の母です。
2人目出産後、情け無い話名付けの後悔からのストレスで、産後鬱精神的におかしくなり、産後鬱症状がでました。
2人目の子どもを産んだ瞬間しか可愛いと思えた感情がなく、後悔のストレスが凄くて、愛情たっぷりに育てた上の子も可愛いという感情がなくなっていき、現在も精神的にボロボロです。

いろんな産後鬱サイトを見ました。


自分の子どもを可愛く思えない
子どもに愛情がわかない
イライラしやすい
子どもの泣く声にイライラする
自分を責める
死にたいと思う
前より疲れやすい
無気力
以前興味があったものに興味がわかない
人と会いたくない
お化粧、おしゃれが面倒に感じる
お風呂に毎日入れない
子どもに無関心になる
などの症状があります。

心療内科に行き、お薬半年飲んでました。
料理がスムーズにできるようになったのが、改善しました。
料理の手順がわからなくなって、調味料が机の上に広がっていくのが、すごく辛かったです。

子どもと自然に会話ができないのと、子どもを可愛く思えない、愛情が湧かない、子どもに無関心になるのが物凄く辛いです。

このままだと、子どもに当たることが増えたり、成長によくないかもとか色々考えるし、私は子どもと離れて、子どもは旦那側でみてもらい、おじいちゃん、おばぁちゃん達に愛情たっぷりに育ててもらう方が幸せになるんじゃないかも考えたりします。
ご飯、お風呂に入れる、着替え、遊ぶなどはしてるんですが、義務感でしてる感じです。
義務感がずっと続いてもよくないと思ってます。

お母さんは、生きてるだけでいいって内容のブログも拝見させてもらって、心に染みました。

名付けがきっかけでここまでなるの、おかしいと思ってます。
でも、毎日辛くて辛くて、ここを見つけて書かせてもらいました。
読んでくださって、ありがとうございます( ; ; )

Re: タイトルなし

さくらさん、こんにちは!
コメントありがとうございます〜
(お返事が遅くて申し訳ないです…)

とてもしんどい思いをされてきたんですね…(泣)
育児に義務感が勝ったり愛情が感じられなくなるのって、
すごく悲しくて自己嫌悪に陥りますよね…
(実は多くのママが「仕方なくやる」なこと思っていますがね^^)
そんな中で一生懸命にママをやろうと頑張っているさくらさんは、
もうそれだけで素敵なママですよ〜
ご自分にイイコイイコして
「無理させちゃってて私ゴメンね、
でもいつも頑張ってくれてありがとうね、
今日もぼちぼちでヨロシクね」って
ご自分に声かけてあげてくださいね^^


ところで、お名前のことについて後悔されているとのこと、
もうご存知かもだし、参考になればなのですが…
私の周りにも、戸籍名と通称名2つを持っている人が何人もいます。
親御さんが2つ付けられた例と、
結構して姓が変わると画数が悪くなったということで漢字を変えた人といます。
親御さんが…の人は、普段は通称名を使ってみんなからもそれで呼ばれています。
どうしてもの時だけ戸籍名を書いたりなどしていますが、割り切って違和感なくされています。
全然違う雰囲気の名前なので、もしかするとさくらさんのような例かもしれないですね。

名前って、やっぱりいろんな思いがあると思うので、
「気にしないで」と安易には思えない、
私も姓が変わるだけで結構つらかったので、
さくらさんのお気持ちお察しします…
何かいい折り合いが見つかって、
さくらさんのつらさが和らぎますように…


また何かあれば書き込みしてくださいね!
ゆるっと〜^^

お返事くださってありがとうございます!!😭✨
正直、名付けで産後鬱なんて驚かれましたか??💦
周りには言いにくい話で..

義務感が勝る育児は、自分を責めてしまいます😢
今、妊娠、出産報告や、妊婦さん、家族連れを見るのが正直辛いです💦


名付けの事で情報ありがとうございます☺️✨
名前が2つある人もいるんですね!!
私の場合は、予定日より早く2人目出産となりました。上の子のお世話に手を焼いてて、自営のお手伝いも臨月入ってもしてたりで、名付けを後回しにしてて、産んでから夫婦で考えました。

結構早く、夫婦で意見が一致した名前がみつかり、生まれた日にその名前にしたんですが、その夜私がその名前の読み方にモヤモヤしてきて、旦那が変えてもいいと言ってくれたのに、家族や親しい人に言ってたのが気になり、本当のことが言えませんでした。
旦那が2人目の子を初めて抱っこした時、夫婦で初め一致してた名前がいいと、泣きながら言ってて、その姿をみたら、私もそれにしようと言ったんです。
でも、1年と5ヶ月経った今、名前はもう自然に出てくるんですが、しっくりきません😢
私自身、旦那の事、大好きで尊敬もしてます。
だから、旦那の大好きな名前を受け入れてあげたい気持ちもあるんですが、自分が痛い思いをして産んだ子なので、納得した名前をつけたかったっていう気持ちが大きいです💦

名前を変える話も出たんですが、戸籍を変えることになるし、子どもに迷惑がかかる、変えるなら離婚するという感じの話になりました。
私もいい加減納得したいのに、苦しいです😖
こんな情けない話ですが、また長々と書き込みしてすいません💦💦

Re:さくらさん

さくらさんコメント失礼します~
はじめまして(^^)ルミエール歴2年のまち、3歳9ヶ月男の子の母です

名付け後に悩むのわかります
一緒です~

私は2回流産して子どもの出産を心待ちに名前の候補をたくさんたくさんノートに書いていました

夫が字画を気にして、臨月の時に夫が考えた名前に決まりました
しばらくして、すごくちまたにあふれにあふれた名前ですごく私は嫌になりました((T_T))
自分のつけたい名前にしたかった、ありふれていない名前にしたかった

ちなみに、ルミエール定例会参加はニックネームOKで
自分は今の姓が嫌いで、旧姓も嫌いです

苗字のように、まちですって、ニックネームOKな講座は通してます
まちは下の名前です

代表さくちるさんの通称名ってそういうことなのかな??と何となく思いました

自分も子どもの名付け後に悩んだり一緒ですよ~ってコメントしたくなっちゃいました


Re: タイトルなし

さくらさん、書き込みありがとうございます〜^^


お名前って、ものすごく思い入れがあるものですよね。
納得できない、モヤモヤする、・・・無理もないことですよ〜
ましてやしんどい思いをして産んだのですから!
そこんとこ、夫さんにわかってほしいですよねー!!
(私も切迫早産で入院中に100個以上考えて候補を絞って、
それを夫の「いいの思いついた〜」の一言で折れて、14年経っても若干モヤっています、苦笑)

思い始めると、ぐるぐる頭にこびりついちゃいますよね。
つらいですよね…(泣)


お名前のこともそうなんですが…
さくらさんの心の中に、
お名前の件より以前から、いろんなことに対して折れてあげたり言うのを我慢したりということが積み重なっているのではないかと思います(夫さんに対してだけではなく、いろいろな人や場面で)。
それは無意識のうちにギュギューっと押し込められていて、フタをされている…
でも、いつか心がいっぱいになってしまって、ジワジワ溢れてきたり、爆発したりする。
お名前の件は、その溢れてきたものかも知れないですね。

フタをしたものを一気に開けるとパンドラの箱状態になっちゃいますが、
他の部分で「ご自分を取り戻す」作業をして、積み重なったものを一つ一つ下ろしていくと、
お名前の件のわだかまりが自然に溶けていったり、モヤモヤをサラリと言葉にして心の整理がついたり、するようになります。

お名前の件が一気に解決するわけではないのですが、
その最初のステップは、何かの時に、
「あ、今、私、我慢しているね…うんうん」って
ご自分に声をかけてあげることです^^
「ホントは◯◯って言いたかったよね…うんうん」とか。
初めは気づくのを気づく…という感じです。
(気づくことがいっぱい出てきちゃったら、ゆっくり徐々にね〜)

それに慣れた頃、
さくらさんは今より変わっているはずです^^
あるいはお名前のことに対しての思いも変わっているかも。

お名前の直接のアドバイスは前回の通りですが、
さくらさんの真意が夫さんに理解してもらえると、また違った道が見えてきます。
「押してもダメなら、引いてみな」と言いますが、
主張してもイマイチなら、一旦ちょっと引いて、
心のストレッチして出直す…そんな感じです^^
今とても苦しい…!のを何とか取って差し上げたいですが、
ちょっと引く(一休みする)のが結局近道だったりしますよ〜


長々書いちゃいましたが、
質問があればまた書き込んでくださいね☆
Good Luck!!さくらさんは、大丈夫です〜

Re: Re:さくらさん

まちさん、コメントありがとうです!

名前って、自分を表すものだから、
大きくなってきて自分に対しての思いも出来てくると、
自分なりの呼び名をつけたくなったりもしますね^^

まちさん、コメントしてくださりありがとうございます😭✨
3歳9ヶ月の男の子を育てられてるんですね!!
私は、上の子が3歳9ヶ月の女の子で同級生ですね☺️

まちさんも、名付けに後悔の経験があるとの事で、私みたいに鬱になる程は引きずらなかったですか??
どう、気持ちを切り替えてお子さんの名前を呼んでるか知りたいです!!

さちくるさん、お返事ありがとうございます😭✨
さちくるさんも、お名前に対してモヤモヤしてるお気持ちがあるということで、私みたいに子どもを呼んでもしっくりこなかったり、他の名前で呼びたかったりしましたか?


私の性格は、自分の思ったことをなかなかすぐ言えなくて、どこか我慢してしまうところがあります(;_;)
産後鬱になり、自分を責めることが多くなったので、褒めることを頑張っていかないとですね!!

あと、名前の件で旦那さんに押したらダメなら1度引いてみるのは??と書かれてたの、引くというのはどうゆう風にしたらいいですか?
いつも長文になったり、質問したりしてすいません(;_;)
毎回丁寧に返してくれてありがとうございますございます😭
今日は、いつもより気分が落ち着いてました♬

Re: タイトルなし

さくらさん、書き込みありがとうございます☆
落ち着いているとのこと、よかったです〜


私の場合は、初め名前は愛称で呼んでいましたよ。
何でもいいと思います〜
(名前に由来しなくてもいいですよ。
チビ助、まるちゃん、ボーズ、姫や王子…知人のところはイタズラっ子なのでチョケだそうです^^)
名前を呼ぶたびにツライ思いが甦るのを、ストップさせたいですよね。
可愛いニックネームつけてあげましょ ♪


悩みから抜けにくい人は、ついついその問題に前のめりになっちゃうんです。
私もグルグル思考の人です〜〜
自分でも嫌なのに、その問題から離れられないというか。
それしか見えなくなって、余計に思い詰めて苦しくなっちゃいますよね…(泣)

方法はカンタンです^^
ぐいぐい押すのや詰め寄るのをやめて、
「心のストレッチ」のびをするイメージ(ちょっと他の動作をして一呼吸おく)
具体的には、名前の事を考え始めたら別の事をする。
のびやストレッチをするでも、飲み物を飲むでも、ハンドクリームを塗るでも、お月様を見上げに外に出るでも。
心地いい事、動作をしたり、場所を移したり、五感を使ったりするのがコツです。
そして「今ここ」で感じている心地よさを、よく味わうことを意識する。

そのうち、悩みにガッツリ行っていると気がつくようになり、気持ちの切り替えができるようになります。
(何もできない起き上がれない時は、深呼吸をしたり鼻歌をハミングしたりして、
「今、ガッツリ行っちゃってるね〜そんなこともあるね、大丈夫だよ〜^^」とご自分に声をかけてあげてください)
体が動くようなら、何か体がほぐれる事をするとさらにいいです。
な〜んにも考えなくっていいですよ〜

そうやって心が緩んでくると、
「私は本当はどう感じているのか」がだんだん見えるようになります。
視野も広がって、解決策や受け流し方が見つかるようになります。
無理やり考えてもむしろ見えないもので、
思考をやめて心を緩めることが近道ですよ〜

さくらさんは、ちっとも悪くないんですよ!
心がけや性格を変えようと頑張って無理する必要はないんですよ…☆
もういっぱい悩んで十分すぎるほど頑張っていますよ^^

猫背を調整するような…体質改善というか。
少し慣れが要りますが、自然に心の不調がリバウンドしにくくなりますよ〜

それが、お名前の件の解決や、
さくらさんの生きやすさにつながっていきます〜☆
ゆるっと試してみてくださいね^^

いつもいつも、丁寧にお返事ありがとうございます😢💕
さちくるさんは、ニックネームで呼ばれてたんですね!!
私自身、悩みからなかなか抜け出せないタイプです😖
だから、今回のことも長い間引きずってて....

さちくるさんが言ってくれた、名前の事考え出したら他を考えるっていうの、あれから試してみてます!!
良かったので、これからもその行動頑張ってみようかと思ってます😊
子育てが苦痛と感じるのは、なかなか頭から離れないけど、それもいつか離れてくれたら...
産後鬱になる前の子育てが楽しかった時期は、今でもよく思い出してるんですが、過去にばかりとらわれてたらダメですもんね!!

子どもともっとお話ししたいのに、お話しするとイライラしてしまう。
その気持ちの切り替え方も、もし何かあれば教えて欲しいです✨

Re: タイトルなし

さくらさん、

書き込みありがとうございます〜
切り替え、いい感じですかね?^^よかったです〜
出来ない時があっても「そういうこともあるさ〜」とゆるっとね☆


ところで、お子さんとお話しするとイライラしてしまう…の件。
毎日のことですから、これはホントしんどいですよね〜〜(><)

ここでちょっと気になったのは、
「お話しするのが楽しいのでそうしている」のか、
「頑張って話しかけた方が(成長などに)良いから」なのか…ですねぇ。
もしも後者なら、頑張らなくっても大丈夫ですよ〜
子どもは年齢に応じてちゃーんと社会性が付いてきますから!
「◯◯した方が良い」=「しなくても別に大丈夫」なのです〜
イライラするなら、ちょっとそれをお休みするのもアリですね^^


さて、お子さんとのコミュニケーションのコツは、皆さんいろいろなところで語られているので、
私はちょっと違う視点のお話しをしましょうかね〜
それは「シチュエーションを工夫してみる」こと。

さくらさんは、人とお話しをする時に「話が弾みやすい」時の共通点ってないですか?
私の場合だと、食事やお茶をしながらや、車に乗っている時、が話がスムーズにでき快適です。
反対に、テレビを見ながらとか何かしている最中(料理中とか)、朝の寝起きは全然ダメです。
息子(中2)の場合だと、一緒に歩いたり自転車で並んで走っている時、お布団に入って電気を消した後、お絵かきをしながら、などが話が弾み(聞き出せ)ます。

コミュニケーションを取る時って、こちらのタイミングで声をかけることが多いですが、
相手の好み?を観察して工夫すると、いろいろがスムーズです!
(これは子どもさんだけではなく、夫さんにも言える)


また「言葉」だけでなく、他のコミュニケーション方法を取るのもいいですよ。
例えば、やりやすいので言うと「歌を歌う」。替え歌やデタラメソング、お小言をミュージカル風にするのもいいです。

手やジェスチャーでの「サイン」を作ってやり取りするのもオススメです。
子どもは(メンズも?)いくつになっても言葉で表現するのが上手くないです。
「イヤだ」「困った」「ゴメンね」「仲直りしよう」「OK!」「うれしい」など
感情表現のサインがあると通じ合い感が大きいですよ!
私と息子は、グーを軽く突き合わせることで「応援してるぜ!」を表現しています^^

思いやりや優しい気持ちは、スキンシップで表現するのもいいですね。
ハグだけでなく、背中やお腹をさすってあげたり、背中合わせに座ってギッコンバッタンとか、
ハンドクリームを塗ってあげっ子とか、うつぶせの自分の背中を踏み踏みしてもらうとか。

黙って一緒にお絵描きも、コミュニケーションの一つですよ。
私の息子はこれがかなり好きでした。
棒人間レベルの絵で十分です!
絵といえば、絵言葉ののカードを使ってコミュニケーションをするのもいいかもです。
見える化がフィットするタイプの人もいますからね〜

どんな方法だとよく通じ合えるか…?
チャンネルが増えることは、お子さんにとってもさくらさんにとっても生きやすくなりますよ。
楽しみながら♪いろいろ試してみてください〜☆


今回もいろいろお話ししちゃいましたが、
出来ない時もいっぱいあると思うので、
「そんな時もあるさ〜」と心のポッケに仕舞っておいてくださいね〜^^
いろいろ悩んで良くしよう!としているさくらさんは、今もうすでに素敵なママですよ☆

ありがとうございます😭✨

子どもと、話したいのにイライラする件ですが、後者の方で、話しかけた方が、子どもにとっていいんじゃないか?という考えです.
1人目の時は、子育てが楽しくて楽しくて、会話も自然に出てきてました。
けれど、2人目の出産後、名付けの後悔がきっかけで産後鬱になり、子どもに何を話したらいいんだろう?
赤ちゃんに話しかけるのも、何を話したらいいかわからず、物凄く自分の中でショックで、こんなはずさじゃなかったという思いでいっぱいです。

無理にお話しようと思わなくていいんですか💦
ほんとはたくさん話したいです😭
寝る前の絵本は、体調悪い時以外は毎晩恒例です。
いろんな方法があるんですね!!
私の娘も塗り絵好きで、昨日しましたよ😊
色々試してみます!!

さちくるさんの息子さん、中学生になるんですね!!
私はさちくるさんみたいにそこまで子供達を育てれるのかな..


大切な子供達が、大切におもえなくなってる自分がいます。

産後鬱の症状で、旦那、子どもに愛情が感じられなくなるといった症状をみて、これ、今の私に当てはまるんじゃないか?って感じもしてて、何を生きがいに生きていったらいいのかわからない状態で毎日生活しています。
さちくるさんは、自分の子どもが可愛くないと感じる時期はありましたか?
大切な家族に愛情を感じれない時期はありましたか?

旦那の事は今でも大好きで、尊敬もしてます。
子供達も、大切です.
でも、どうして旦那や子供達の為に頑張れないんだろう。私は結局は自分が一番なんだろうか?と思うことがあります。
いつも、質問たくさんしてすいません(;_;)

Re: タイトルなし

さくらさん、書き込みありがとうございます!
(お返事遅くなってごめんなさいね…)

読ませていただいて、毎日とても一生懸命に頑張っているさくらさんが目に浮かびます。
「頑張っている」というのは、世間的に良くできているとか理想通りだとかいうよりも、
「自分なりに精一杯のことをしている」、
たとえいつも寝ていても家族のことをいつも想っているだとか…
絵本を日課にしていたり、話しかけた方がいいよねと努力したり、
夫さんのことを大切に思って「自分が一番なのか?」と自責したり悩んだりしているさくらさん、
今でもう、とってもとっても頑張ってますよ!
ご家族にお気持ちとても伝わっていると思いますよ☆


私も可愛いと感じられないことはありましたよ〜結構長い期間…
とてもツラくて悲しかったですね…
暴言吐いたり、はねつけたり、もしていましたよ…
いつも後悔して、自分を責めていましたが、どうにもできなかった。
こんなママなんかいない方がいいよね、と消えたかったし、
家出したこともありますよ…

それは、やっぱり心身がいっぱいいっぱいだったからでした。無理していたからでした。
することを減らして減らして、気遣うこともやめて、いいママの仮面を脱いで、泣いて怒って、
頼めるところは頼んで、「ママでいるだけでいいよ、生きてりゃいいよ」と開き直って(←これ難しかった)
そうしてやっと自分を取り戻してきたら、
あら不思議、息子が可愛くなってきました。
例えば熱が出て体調最悪の時に、人に優しくしたり何かをしてあげたり出来ないですよね。それと同じですよ〜^^

苦しくても愛情が溢れている母親像というのは、おとぎ話の美談だと思いますよ…

夫さんやお子さんのために頑張れないのはなぜだろう…というのは、
エネルギーを何かに吸い取られているからですよ。
その何かというのはいろいろ挙げられますが、
大きいのは「何かを抑圧したり我慢をすることにエネルギーが費やされてしまっている」
これは、思っている以上に自分を消耗させます…

「自分は後回し」良かれと思っていることが、自分のエネルギーを擦り減らしている…

わがまま放題しなくてもいいですよ^^
しんどかったらサクッと言って休む。
ラクなようにして体力を温存する。
心地よいことを積極的にする。
思っていることは素直に言う。
無理なことは無理と言う。
出来ないことを無理してしない。
気が進まないこともしない。心から嬉しくなることを優先する。
泣いたり笑ったり怒ったりも正直に。
そして
「私がハッピーだと家族に恩恵がいく」と信じること。

初めは勇気がいるかもです・・・
が、一度扉を開いてしまえば、大丈夫!
自分に無理や我慢をさせずに「そうだよねぇ〜」と
「自分を大切に扱ってあげる」と、自然と周りに愛情があふれてきます〜

これがまさしく「自己肯定感」とか「I am OK.You are OK.」なんですよ〜^^

さくらさんが、無理して周りを立てる生き方を続けていくと、
ご自身もしんどい上に、お子さん達が
「この社会って、無理して自分を殺さないと上手くいかないんだ?それが求められているんだ?」ということを
学んでしまいます…それはちょっと悲しいですよね?
「ママはこれでいいんだよ。あなたもそれでいいんだよ」
というメッセージを発したいですよね!


もちろん、これは「リハビリ」に当たること。
「うつは心の骨折」だと私は言っていて、
折れた骨は気合い入れても早くくっつくわけではないし、
努力すれば走れるだろ?!と言われても無理ですよね、
いくら焦って心がけをしても、元気が盛り上がってくるまで時間は必要で、
努力の前にじっくり休んで、それから適切なリハビリをする。

さくらさんが「とてもそうは出来ないよ…」と思われるようなら、
じっくり休むのが必要というサインですよ^^
何も考えず、やることを減らして…
その時にご自分に「休むのが仕事だから!」と寝ながらでも思うようにしておくと、
回復が早くなり、リハビリ段階にスムーズにいけます。


どちらにせよ、子育ては思うようには行かないことの方が多いですよね〜^^
自分のことでも思うようにできない上に、別の人ですからね〜コントールする方が難しいですよね。
自分のことも、お子さんのことも、前のお話のように「一歩引いて見て」、
物語やゲームを見るように、
次はどんな展開かな?どんなクエストくるかな?ピンチきたーさあ次どうなる?くらいに、
まさかと思われるかもですが、なれますんで、
私も超ネガティブ消えたい人間でしたがなれましたんで、大丈夫ですよ〜
回り道のようですがリバウンドしない生き方です、
ゆっくりゆっくり行きましょう^^

まずはあったかいもの飲んで、自分ハグハグして「OK、OK^^」
ここから始めましょ☆
さくらさんはもう十分頑張った!
これ以上何かを課さなくっていいんですよ…
これからは空に浮かぶくらい軽やかになりましょ☆

お返事、ありがとうございます😭✨✨

色々、励ましの言葉かけてくださってありがとうございます😭✨✨本当に大切にしたい家族だし、子供達の成長の妨げになりたくないので、どうにか!!と踏ん張る毎日です☺️💦


さちくるさん、長い間可愛いと思えなかったんですね..😢本当に、本当に辛いですよね..
生き地獄じゃないかとおもったくらいです!!
私も、産後鬱になってから主人と喧嘩が増え、何回も家を出ました。けど、すぐ戻るんですが、本当にもうダメなんじゃないかとその時は思うんです😔


私も、早く心に余裕ができて、子どもを心から可愛いと思いたいです😢
そうですね!!子どもには、伸び伸び生きて欲しいし、私が経験した鬱の経験なんてさせたくないし、子どもが物心つくまでには治したいんです!!

鬱はこころの骨折....
周りにもっと理解してほしい気持ちもあるし、こんな名付けが理由でこうなってるのが情けなくて、周りに隠して生活してるので、正直疲れます。
リハビリができるよう、無理しないように生きます。
いつも、さちくるさんがお返事くれた文章は、何回も読み返します☺️✨
励みになるし、お返事来てるかな??と、楽しみに待ってる自分がいます😊
めんどくさい回答にいつも丁寧に付き合ってくださってありがとう本当のありがとうございます😖✨
少しずつでも前向きに、頑張って生きてみます。
また、ここに書き込みさせてもらうことがあるかもですが、その時はまたお願いしてもいいですか?
本当に色々親身になってくださって、ありがとうございました☺️✨✨✨

Re: タイトルなし

さくらさん、書き込みありがとうございます!
お返事遅くなってしまい、すみません(><)
ひとまず山場を越えました。ぼちぼちとですね〜

ホントいろいろありますよね・・・いろいろと。。。
そんな中で、ベースになるのは
「ゆるゆる(ゆるく、自分をゆるす)」だと思うのです〜
どんな自分にも、オッケーだよ!って声掛けてあげてくださいね。
まずは、生きてるだけでオッケーオッケー☆

お返事スピードもゆるいですが(汗)
よかったらまた書き込みしてくださいね!
応援してますよ〜^^
プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR