入学準備の季節…カンペキにできなくてもいい。親だって一年生!

入学準備、そろそろ大詰めでしょうか。
新生活にドキドキ、
期待と不安が入り混じりますね。


メンタルしんどい親と、その子どもを応援しているNPO法人「ぷるすあるは」さんの
いろいろなお役立ち情報が満載のサイト「子ども情報ステーション」
こちらには、親の私たちにも役に立つことがたくさん載っています!
学校生活にまつわるあれこれも必見。


その中に、管理人さくちるがコラムを書かせていただいています〜
新入学の親御さんへ、体験談とアドバイス。

「カンペキにできなくてもいい。親だって1年生」ーーちょっとしんどい親御さんへ2
こちらのコラム

入学準備の山場や、学校との連携、PTAのことなど・・・
どうぞご参考に!


コラム、1と3もオススメです〜

入学説明会を省エネでのりきる

入学準備を省エネでのりきる


頑張りすぎずに〜ゆるゆると〜
心配しなくても大丈夫ですよ〜^^

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!!
今日のラジオ、初めて聴かせてもらいました☺️✨
お二人のお話に共感できることもあり、死にたいと思いたくないのに思う自分がいるのは、気持ちが本当にわかり、涙が出ました😢
お二人のお話を聴けて、気持ちが楽になったところもあり、また、聴かせてもらいたいと思います☺️✊
お二人の声、すごく和みました✨

最近、息子が私の事を(ママ)と呼ぶようになり、少し姿が見えなくなると(ママ!!!)、自分が起きて私が寝てると(ママ!!!)となって、ひたすらママ!!!の時もあります。
ママと呼んでってそこまで教えてないのに、上の子がそう呼んでるので覚えたのか、びっくりなんですが、未だに愛情が湧いてこずで、でもママなんだと思うと、もの凄い責任感で押し潰されそうになります😖

昔の悲しい事を思い出させてしまったらすいません😖さちくるさんは、お子さんが小さい時、ママと呼ばれてた時には可愛く思えてたんですか?
私自身、子どもに申し訳なくて、ママと呼ばれて少し嬉しい気持ち、可愛いなと思うところはあるんですが、気持ちをどう持ってたらいいかわからなくて💦

Re: タイトルなし

さくらさん、こんばんは〜
ラジオ聴いてくださってありがとうございます!

ママと呼ばれた時…「ママであろう」としていましたね〜。
そう努力していました。

けれど、それは必ずしもいいかというと、ちょっと疑問ですね。
そうしていた私もツライのがずっと続きました。

さくらさんがおっしゃるように
「どう気持ちを持ってたら」
これは、「自分と違う何か」になろうとしている…ということですよね。
つまり、「自分軸」からズレようと努力している…ということになってしまいますよね。

結局、感じるままを自分が受け止めないと、
「自分じゃない何か」を目指すことでわざわざ「自分を失うようにしている」、
無限ループになってしまいますね。

自分の気持ちを作ったらダメです。
無理に作っても、そのうち破綻してしまいます。
感じたことは「うん、そうなんだね」と認めてあげること。

どういう気持ちだろうと、
どう思うように努力してもしなくても、
そう、努力しなくても、もう今すでにママなのですから、大丈夫です☆
「そういうこともあるよね、うんうん」
と思っていたらいいんですよ^^

思ったことそのまんまでいいんです。
「“いい”ママでいよう」とするのが、無限ループを引き起こすんですよね。
自分の感情をジャッジしない。
人間の感情なんて白黒あって当たり前ですから、
そのまんま、ただ「うん、そうなんだね」と受け止めてあげることですよ〜^^

コメントくれてたのに、お礼のお返事が遅くなりすいません(>人<;)

自分の感情をジャッジしない、わたしなら、息子がママと呼んでくれてても愛情が湧いてこないんですが、それをそのまま受け入れて、そんな感情だけど、私はこの子のママなんだと受け止める....という事ですか??
自分でない何かになろうとしている...今の私かもしれないです。
旦那の実家で自営のお手伝いしてるんですが、旦那の家族が私が産後鬱になってるのを知ってるんですが、深くは知りません..
変わらず元気そうにふるまいますが、空元気な感じです。
自分の家族の為にって働きたいのに、その気持ちがなかなか上がってこなくて...
お仕事も空元気です。

息子は本当にママ!!ママ!!と後追いが(;_;)
産後鬱なんかにならなかったら、どれだけ愛しいと思えてたかなと思うと、胸が苦しくなります..
長い目で産後鬱と付き合わないといけないかもですが、いつか必ず治したいです😖😖

Re: タイトルなし

さくらさん、コメントありがとうございます〜

一番愛してあげたい時期にそうしてあげられない葛藤、
ホントに胸が張り裂けそうですね…(泣)

気持ちが上がってこないのに、空元気出している…というのも、
「無理して頑張っている」の現れですよね。
すごくしんどいでしょう…
ブレーキ踏みながらアクセルふかしているような。
動きもしないし、でも車体に負担がどんどんかかる…そんな感じ。
ジレンマですね(泣)

「無理することをやめる」、と言われてもピンとこないと思います、
私もそうでしたから…。
無理しているのが通常モードなので、無理していない自分ってどんなのか想像もつかないと思います。
今までずーっと頑張ってきたという証でもあるんですよね…

おばあちゃんになっても若い頃の頑張りはできないです。
ちょうど今ぐらいの年齢から「無理がきかんわー」とか言って生き方をシフトダウンしていきます。
今、その時期でもあるんですよ。生き方の断捨離というか。
転換期、ある意味チャンスとも言える。

まずは「あ、今、わたし無理してるな」と気づくところから。
よく気づくようになったら「じゃあ、どうしようかな?」と自然になっていきます。
どうしようかなの内容は、人それぞれです。見つけて試行錯誤というか。
よく休んだり、開き直る(おばちゃん化?)、本音を言うようになる、他のことをして気持ちをシフトチェンジする…
なので、「こうしたらこうなるよ」というお答えはないんですよね…

言えるのは、「無理している」とその場で気づけるように意識していくこと。(事後でもいいですよ)
ご自分の心の声に一つ一つ頷いてあげること。「うんうん、そういうこともあるよね」と。
「愛情湧かないね…うんうん。」「気持ち上がってこないね…うんうん。」
「元気そうに振舞って、無理しちゃってるね…うんうん。」
「後追いしんどいよね…うんうん。」
「でもいつか治したいんだよね…うんうん。」「元気に働きたいよね…うんうん。」
「家族にも分かってほしいな…うんうん。」「でもどう言ったらいいのか分からないし怖いな…うんうん。」
そう、ひとつひとつに、答えるのではなくて、頷いてあげる。

それだけで何になるの?と思われるかもですが、
丁寧に心をほぐすといいますか。
凝った肩もじっくり丁寧に触ってあげると、ほぐれて血流が良くなりますが、
心も柔らかくほぐしてあげると、気持ちの流れに自然に変化が出てきます。

さくらさんがご自分でできるように、
いっぺんにいっぱいの方法をお伝えすると大変なので「とっかかり」をお伝えしていますが、
個人セッションでそのお手伝いをすることも可能ですので、
必要ならおっしゃってくださいね〜^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

さくらさん、毎日少しずつトライしてみているのですね!
急に変身するのではなく、体質改善のように思っていてくださいね^^
出来ない時は「そんなこともあるよね〜」と思っていてOKです☆
「悲しい時もあるよね〜」って^^


お子さんのことも大好き、夫さんのことも大好きだし尊敬している✨
それが伝わると、「それなのにしんどいんだ…そのことが悲しいんだ…」って事も受け止めてもらえますよ!
しんどい、何とかして〜だけが伝わると相手は不安に思って身構えてしまうので、
「大好き」が伝わると安心して、協力してくれると思いますよ。
口で言うより、お手紙をオススメします〜
内容はシンプルな方がいいです^^

無理してこらえていると、我慢の無限ループになってしまいますよね…
それって、本当に苦しいですよね(泣)
少しずつゆっくり、心のフタを外していってみましょ。

お手紙は、サプライズもいいですし、
4月1日に「今日から新年度だね〜改めて☆」などでもいいかも。


本当のポイントはですね…
「どうすればいいのか」うまくいく方法を探すのではなく、
「わたし本当はどうしたいのか?」を自分の心に問いかける…

キレイな事ばかり出てくる訳ではないですが、
そんなもんですから^^
「そんなこともあるよね〜・・・とか言ってられんのじゃ〜!うりゃあ!!」とわめきたいとか、
それも「今そうしたい」ならアリなのです。

夫さんに
「もう!わたし!限界なんだから!ね!」と叫びたいのが本心なら、
多分その方が伝わります^^

「いろいろあるけど、オッケーオッケー」なのですよ〜
本音で生きる、的なね。
うまくいく方法…というのは、自分の思いから出たものではない。
「自分じゃない何か」になろうとしていませんか…?
それ、結局すごくしんどいですよね…
まず、自分に問いかける。そして、生活を引き算して、休む。心が落ち着いたら、また自分に問いかける。
「とりあえず、今どうしたい?」って。そこからですよ〜^^



個人セッションは、遠方の方にはSkypeやメールでも行っていますよ〜
私のゆるい雰囲気でホッとしたい方はSkypeか対面で、
文字の方が理解しやすいとか、何度も読み返したい方はメールで。
4月から本格的に始めます☆
プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR