お兄ちゃん組になる

さあ、年度末ですね。
入園入学に進級、準備も大詰め。
焦らず一つずつやっていけばいつか終わりますから…
困った時は遠慮なくSOS出して、
無理せずにぼちぼちといきましょうね~


ところで、
管理人の息子が3歳・年少さんに上がる時の文章が発掘されましたので、
たまにはそういうのも載せてみようかと思います(^_^)


~~~~~~


昨日から息子の保育園は新学期の新体制に入っている。
息子もいよいよ、こぐま組!
これで晴れて、園庭のジャングルジムも一番上まで登る権利を獲得!


慣れ親しんだ前のクラスは、1日のうちに模様替えされ、他所の空間になっていた。
新しいクラスはまだ殺風景で、定員オーバー気味の子ども達がひしめいている。
先生達はわらわら大忙しで、幼児クラスは3クラス入り混じって誰が誰かよく分からない。
変化に弱い私は、連絡表を書きながら座り込んで、ざわざわドキドキしている。


そんな中でわが息子は、このところ毎日凝っているブロックのコーナーで、これまた十年一日のごとく飽きずにクワガタとカブトを作っている。傍らには、見慣れたお友達。
カバンやタオルをかける場所もしっかり覚えて、私に教えてくれる頼もしさ。
レンジャーもののお弁当袋にリサ&ガスパールのお弁当箱、ミッフィーのコップ入れ、カバンには何故かサルボボ人形。
この無秩序さがクラスの人数分。混沌にめまいがして苦笑い。


そうかと思うと、人形相手に乱暴狼藉をはたらいたりする息子。「なにするんだ~!とぉっ!」と軽くとっちめると、うわ~ん!と大泣き。何か園で悔しいことがあったようだ。せめて家では勝ちたかったらしい。子どもなりにフクザツ。


迎えにいった帰り道、私には気遣ってあまり言わない「ダッコ」をせがんだ。
ついこの前までウンチがどうしてもトイレで出来ずに「もう3歳なのに…」「こぐまになられへん…」とへこんでいた息子に、抱き上げた耳元で「こぐまに上がれて、よかったなぁ」というと、ホッとしたような、はにかみ笑がこぼれた。


初めて行く、真新しい道。
どんなことに、どんな人に会えるのか
ちょっと怖いけど、やっぱり楽しみ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR