「さくちる」というHNの由来





こんにちは。

3月も半ば。昨日は静かに1年前を振り返り。
お天気良かったのに、あっという間の雪あられ。
お空からの便り。



この間、メンバーさんからの質問。
「そう言えば、“さくちる”さんって名前、何かの用語なんですか??」

ああ、そうでしたね、またブログででもお話しますね、とお答えして日は流れ…


そして、書こうかなと思っていた頃、仲良しのお友達が、この画像のマグカップをプレゼントしてくれました。とてもタイムリー!

そう、「さくちる」は、
桜の「咲く」「散る」からの造語なんです。




この「ルミエール」の会のお姉さん的存在、大阪で開かれていた「エール」。
ボロボロになってこの会に飛び込んだ私は、何でもいいからお役にたちたくて、
あーだこーだと大きなお世話なアイデアを出したり(苦笑)、ブログに書き込みをしたりしていました。
その時から使っているハンドルネームです。

(ちなみに、こちらの会は管理人さんの地元・神奈川県でお名前を変えて活動されています。
ブログも模様替えし、「Yell-mamaのおもうこと」というタイトルになっています。またリンクに貼りますね♪)




この頃の私は、本当に抜け殻でした。
なんで生きてるか、よく分からなかった。

居ても居なくてもいい存在?
出産の時点で終わっていたら良かったのに。
みんなの、ただのお荷物…。。。

何を見ても、何にも感じなかった。
何か、ぼんやりした空間に、一人ぼっちで浮かんでいる。
ただ、息をしているだけ。

何で、ここに居なきゃならないの?



季節は巡る。

梅の花の香りが、私の中に忍び込んできました。
音もなく、言葉もなく。
「香り」の威力を、知りました。

そして桜の季節がやってきて、
浮かれた空気も過ぎ去り、
散り果てて道路に渦を巻く桜の花びらを
ぼんやりと見ていました。

この頃の私にとって、「視界に入っている」とか「目に映っている」という表現の方が合っているかも知れません。
目の前の事も、とても遠い世界のように、無感動に眺めている自分。



桜。

あんなに「桜前線北上中」とか「開花予想」とか待ちわびられて、
咲いたら咲いたで、みんなにチヤホヤされ、
人々は喜び浮かれ踊り、或いは笑顔で愛でられ、
あらゆる芸術の(そして商売のw)題材とされ、
咲き初めも満開も散り際も愛される、桜。

その花吹雪は愛でられるけれど、それは宙を舞っている最後の一瞬まで。
地に落ちてしまった花びらは、埃と混じって風に翻弄され、
雨に濡れて無残に踏みつぶされる。
昨今は「散ると汚いから」と木を切り倒してしまう事も増えたらしい。
昨日までのアイドルは、もはやゴミ扱い。

人間って、ほんと勝手だな・・・


そんなことを心に呟きながら、桜の木を見上げた。




「いいんですよ別に、そんなことは。」

何処からか聞こえてきたような気がした



「私の見てきた年月に比べたら、大したことないんですよ」


「誰かの為に、咲いて見せてるんじゃないんです   
ただ、咲いて、散っている。それだけです」




ああ。




静かに 微笑んでいる。




私も、こんな風になりたい。

動じず、強くなりたい。静かに強く。




確かにそうだ。

山奥の桜。人知れず咲く桜は、人に見てもらえていないと嘆くだろうか。

散った後を、自分の姿がみっともないと恥じるだろうか。

ただ静かに、咲いて、散って…を繰り返している、誰の為でもなく、淡々と。
誰に見られていなくとも。


そして、人のそばに居る桜は、黙って笑って人間の静も動も受け止めてくれている。
静かに笑って、あるがままに。
人がどう何を求めようと、それに流されるでもなく、ただあるがままに。
散った後を嫌われても、嘆いたりなどしていない。




私も、静かに強く、なりたい…


いつの間にか泣いていた、
花曇りの空。





「さくちる」。
それは、私の願いのこもった、大切な名前なんです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR