久しぶりの「命の洗濯」

すっかり空は夏色ですね~。皆さんこんにちは。

夏はどの年代のママ達にとっても、何かと忙しい季節ですね。
子ども達に何かとイベントを用意したり、帰省があったり、
園ママ以上では夏休みの子どもがいる日々の過ごし方…
(ウチも今年から、学童が無いのでどうしようかと!汗)

今日もママ業、お疲れ様です!!



「子どもがママ、ママ、とくっ付いてくるのは、ほんの短い間だ」とは言われるものの、
え~加減早く育ってくれぇぇぇぇ。。。とも思う訳でして、
ぐわぁ~~とのた打ち回り、怒鳴り散らし、時には物など投げ(苦笑)などしてきつつも、
我らがボーズは小4男子、そろそろママと遊びたいのもカウントダウンかな…と。

自分の経験から、この辺りでママとよく絡んでおくと「遊んでくれたママ!」という記憶も大きいかな、と、
何とか工夫して自分のテンション・元気を引き上げ相手つつ、半分放置しつつ、やっております。





そんな訳で、夏の企画第1弾として、

「海水浴」!!!


いや…これはどちらかというと「私の為」の方が大きいか…

あの、浮き輪で波に浮かび、脱力して漂う…

あれが、とにかく!好きなんです…(笑)



某〇テレで夕方やっていますが、
「くらげらく~~~♪」


もう、昔から、海へ来ると息子は放置で(パパに丸投げ)、
ただただ、目を閉じて、ウットリ漂う。
プールの水にはない、海水の柔らかさ…。

普段頑張っている自分を、「大きなものに、身も心もゆだねる」
はぁ、この心地良さ。

・・・だってさ・・・私らママって、いっつも「受け止める」側ばっかり、だもんね…。




そして思う存分にその解放感、身体と心の緩みを味わいつくしたら、
運転は任せて(笑)、海の家で生ビールを(一人で、爆)グビビッ☆

それぞれのグループの笑顔、まばらな歓声、遠くに響く波の音、そばを通り抜ける風の音、
たなびくノボリ、雲の流れるさま、キラキラ光る浪間、お店の人との何気ないユルイ会話。

そういうモノを、夢のように眺めて味わい、

何か「素の自分の原点」に立ち返る。




別に海じゃなくても、皆さんには皆さんなりの、何かフィットしたものがあるでしょうから、
一人の時間をもらって、そういうモノに一日ぼんやり抱かれて、ほうっと力を抜く、
趣味とかに頑張って没頭するのとは、また一味違う、

そういうこと出来たら、また明日からもユルユルと生きていけそうな気がします。



(そのために、いろいろなサービスを駆使したらいいですよ!)





ボーズは、ただ一緒に浮き輪を並べて「くらげらく~」をしているだけでも、とても喜んでいました。
いいねぇ、気持ちいいわぁ、と話しかけると、ニコニコと頷いていました。

浮かびながら、海の話、空の話、いろいろしました。

陸上ではできない「足で捕まえる鬼ごっこ」なんかもして(瞬間的にw)、きゃあきゃあハシャギました。


前まで怖がっていた浮島に乗れて、そばに居るヨソのお父さん&娘たちと会話、
「おっ、飛び込んでる!(プールでは禁止)ボーズも行けっ!・・・あー、じゃあ、まんまんヤルわ~。うっひょ~☆」
それを見てボーズ、自分は足からソロリ…。
「ははは~、風呂入るみたいやけど、飛び込めたなぁ!大成功やな!」
すると、しばらく考えて、よそのお父さんにアシストされて再挑戦。
見事「飛び」ました!!

あとで自慢げにパパに見せていたようです(^^)




せっかくいい感じに緩んで笑ったのに、
帰り道がもう激混み渋滞で…車のライトと街の街灯・ネオンに神経やられて、
結局、過呼吸寸前に(泣)

でも、ま、良かった記憶を反芻するクセを付けていこうo(^-^)o






さあて、明日からはいよいよ短縮授業。
「まんまん、ヒマー!!」攻撃への作戦は、ある程度考え済み(^-^)v

「ユルリスト・さくちる」のままで、どこまで夏を乗り切るか、
また、ご報告できたらと思います~。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR