アルコール

皆さんは、お酒は飲まれますか??
私は、強くはないですが、まぁまぁ好きな方です。
ワインが好きです。あとは、コクのある系のビール。口当たりのいい日本酒の冷(^^)



気分転換には、よく活用されますよね。

現実を生きていますと、いろいろありますから(苦笑)
気を紛らわせたい時、ストレス解消、必要です。

特に、心の繊細な、ストレスや痛みを感じやすい人には、不可欠なものになってきますよね。


他にも、お酒(アルコール)、タバコ、甘い物(スイーツ、間食)、ゲームやネット、買い物症候群、アイドルやスターのファンや追っかけ、ギャンブル、クスリ、暴力、宗教、恋愛?(笑)、・・・あたりは、付き合い方もちょっと難しいものですね。
やり過ぎると、大変なことになってしまいます。
ま、「依存症」ってことですかね。


かく言う私も弱ヨワな人間なんで、この上記のうち幾つかにはドップリはまり…(汗)
まぁいろいろ勉強させて頂いた訳ですが、(苦笑)
結構、もがき続けましたねぇ…いやはや…

あ、今でもまだまだなんですがね…
時々アルコールはお世話になりますね…(笑)




しかしそういうの、まっとうな人に言わせたら、眉をしかめられるんですよね…。



そりゃまぁ、自慢は出来ないんですけれどね…
本人、必死でもがいている訳なんですよね…。
結構、葛藤もしているんですよね・・・・・・。



上記の中には、私自身があまり好きではない物も含まれていますが、
事情があると知れば、私は納得して受け流すようにしています。

私自身も、同じですからね…



幼少の頃は、そういうモノにドップリはまり周りに迷惑をかける心の弱い(と、最近理解できるようになった)家族を、嫌悪と軽蔑の目で見ていました。

が、そういう強い正義感?潔癖感?があっても、
やはり人間というものは弱いものだなぁ、と…
自分も二十歳を過ぎる頃は、特に夜はアルコールが手放せなかったですが。

でも、ああはなるまいという理性が強すぎたからか?むしろ壊れたというか…(苦笑)同じ事ですねぇ…



どんな人からも好かれ非の打ち所の無い人が、陰で密かにそういうモノにドップリしているのを見た時は、
あまりにも痛々し過ぎて、見て見ぬフリを続けました…



なぜ、そこまでして「いい人」を演じなければならないのか、
なぜそこまでしないと、痛すぎて「現実社会」で生きていけないのか…

切ない思いをすること多いです…。



そして、思いのほか、そういうモノに頼らなければ生きていけない人の、なんと多い事か……。
いや、ある程度はそれが当たり前で。
けれど、ツラい人ほど、どんどんハマるように出来て?います…(泣)そして無限ループ…





「自分らしさ」。
ありのまま出せたら。

・・・違うかな…?




「自分」を上手く出す方法?コツ?
負の感情や毒っけを、叫びを、プラスの方向に向けて、むしろ活かすには…?

どちらも、エネルギーのいることで、ある意味またツラく、
また上記の物のように、すぐに結果が見えないので、疲弊してしまったり、自己嫌悪・自己否定に飲み込まれたり…

ウツがあって気力が無いと、どうしてもそこまでは持っていけないのが現実です。





私もいろいろ模索してみています。

例えば、創作。
絵(落書き)でも、音楽でも、写真でも、手芸でも、そうカラオケでもね、

スポーツ、
激しくなくても、室内でも、ゆるくても、お遊びでも、ただのお散歩でも、気ままにでも、

表出、
上記のアート系、文章や日記を書くこと、朗読や演劇ちっくなモノ(感情込めてセリフを声に出す)、感動映画を見て泣くとか、気楽な漫画をクスッと笑える程度でも、

好きな物に触れる、
何でもいいと思うんですけど、私は神経の鎮まる方が性に合っていて、
優しい雰囲気の雑貨や、カフェ、緑の中のお散歩、金魚の餌やり、アバウトに植えた手間の掛からないハーブ、のんびりしたBGM、落ち着くアロマ、

何気なく、いろんな視点に触れること、ルミエールの会はなかなかもってこいです(自画自賛w)、
ユルイ雰囲気の中、それぞれの見方、同意見も、目からウロコがたくさん、
そして、思い詰めていた自分がほろほろと解けていく。



そして、本音が出せる人の存在、かな…
それは、リアルでなくても、ネットで顔も名前も知らなくても、十分で…
一人でもいい、そして、何人かいると、理想的かな…
その一人に依存しなくて済みますからね、お互いしんどくないですよね、




そして、自分のペースで「自分を出す」練習をしていってます。




息子にも、そういう方法をいくつも見付けておいてほしいです。
生き辛くないように、柔らかい笑顔でいられるように、変な無理をしなくてもいいように、

「逃げ道」。必要です。生きていく為にはどうしても。

でも、一つだと煮詰まってしまいます、
それがダメだと行き詰ります、
一つに依存してしまいます、

だから、いろいろ、広くアイテムを見付けておくと、少しは楽に生きられるのかなぁと思う、最近の私です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR