感情の表出を促す ~キッズ・ドラム体験~

夏休みに入りましたね~。ママ業、お疲れ様です!!


さてさて、
今後、少しずつではありますが、

しんどいママを持つ「子どもの心のケア」のようなことに取り組んでいきたいと考えています。

いつも自分の問題とリンクしていて、その辺は恐縮なのですが、
欲しいモノは自力で掴みに行くのが、私のポリシーです。
賛同して下さる方、一緒にゆきましょう!




最近、甘え方がものすごく自分勝手になってきた、我らがボーズ・小4。
自分が言う通りに私が動かないと、ぎーぎー癇癪を起して、キレて殴る蹴る、馬乗りになって引っ張りまくる。
そのたびに「自分でやれぃ!!」と突き放すも、殆どスッポンのような執念で食らいついてくる。丁寧に説明しても、分かってくれない。とても疲れます…。

「10歳(9歳)の壁」とも言いますが、自と他の境界が自覚できてくるという年齢だそうです。
逆に言うと、今までは母と自分は一心同体だった。思うように動くのが当たり前だったし、そのようにしてもらえた。その葛藤と闘わなければならない年齢です。

なるほど、葛藤しています、ボーズは。
私もガチで応戦します。手も足も出る、暴言罵り合いの大バトルです。
そして、私にドカンと突き放され、泣きながらふくれながら自分でやったりもします。
けど、しばらくすると、何となくボーズは寝ている私の所にやって来て、そっぽ向いて足で触りながら漫画を読み始めます(^^;)

そういう葛藤のお年頃なんですね。微妙な、ね。



友達関係でも、力関係やら何やらで、優しくて人に譲ってしまうボーズは、ちょっとイジリのカモになりつつあります。
その怒りや悔しさを、家で私にぶつけてくるのですが、私もそんなに頑丈じゃないんで受け止めきれず、キレてしまう訳です(汗)
それで傷付いたボーズ曰く「誰も気持ちを分ってくれない!!!」

「感じた事は、ちゃんと出さないと、誰も気付いてくれないし、やめてくれないし、助けてもくれないよ?」小学生のうちに、そういう訓練をしておかないと。どんどん生きづらくなってしまいます。
それは、私自身の経験からも痛感するのです。


一番の理解者になりうるママが「しんどい」と、子どもを受け止める人やモノが煮詰まってしまいます。
そこを子ども自身で打開してほしい。そんな力を身に付けてほしい。そうじゃないと、この先生きていけなくなってしまう。

だから「感情の表出」のヒントを、そういう子らに示しておきたいと思ったのです。



そして、元々のルミエールのモットーは、「ママの笑顔は、子どもの笑顔につながる。」

その逆も言えるのです、「子どもの笑顔が、ママを勇気づける。」
つまり、子どものケアをすることで、「しんどくて思うようにしてやれない」ママの自責感を軽減し、勇気づけ、エンパワーをしたいのです。





そんなこんなで。
前置きが長かったですが(汗)「第1弾」!!

我らがボーズ、某音楽教室のキッズ・ドラムの無料体験講座に!
やはり、打楽器は良い!と思うのです。スカッとしますよね。








立派な教室で、ドラムセットが3セットもあります。グループレッスンが可能。普通ドラムって1匹狼だと思うのですが、合わすもまた面白いものです。

生楽器って、やっぱりイイです~☆

ドラムの音、お腹にズンズン響きます。
なんか、余計な物を追い出してくれるような迫力です。

防音のレッスン室で思いっきり叩けると、ホントに気分爽快だと思います。
家での練習は、パッドやエレキの物を使わざるを得ないでしょうが、やはりそれはちょっとストレスモノです、
やはり生楽器だなー、と私は思う(笑)
(ちなみに、レッスン室を借りると生楽器を使えます)


ボーズはピアノを習っていますが、家では全く触りません、
ヤイヤイ言うのも控えています、楽しくやってほしいので。
そのせいか?「練習しないのって、つまらないから?辞める?」と訊いても、「いや、好きだから、行く」と。

打楽器も、去年学校の音楽会で体験して気に入っていたようで、去年からチラチラ示していたんですが、
今年になって自分から「やりたい」と言い出しました。


今日の体験ではミッチリ1時間も、8ビートからタム回しまで、最後には音源に合わせてという、フルコースな充実もので、
難しくてワラワラしていたけれど、すっかりその気になったようです。



もう力も結構強くなっちゃったし、
母ちゃんを殴らずに、楽器を思う存分やっちゃって欲しいものです(^^;)




さて、打楽器系は8月に和太鼓体験を予定しています。これも迫力が魅力ですよね。



他のアプローチは、さっそく明日、体験してみます。
またご報告いたします~。

そして、ルミエールの会の、新しい試みにどんどん活かしていきたいです!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR