アートセラピー ~感情の表出を促す、第2弾~

今後、ルミエールの会では、
しんどいママ【を持つ子の心のケア】を企画していけたらなぁと、考え中です。

主に「感情の表出」を、と構想中です。



前回は、我らがボーズを実験台に(爆)、打楽器(ドラム)を試してみました。




さて、今回は、アートセラピーです☆

まだ、資金面で試行錯誤中なので、管理人が早急に必要だと思う人にお声を掛け、
試運転という感じでやってみました。



講師は「オーロラ・アートセラピスト」の、まあたさん。
このブログでリンクしてます、男性の語り場サロン「プレラかだるべ」の世話人さんです。

参加者は、ママが3人、子どもが3人、あと心理学や当事者支援を学び中の若者クンです。



2時間タップリと、それぞれ4枚の絵を描き上げました。







ウットリする色とりどりのパステルを使って、
「自分の世界」に没頭します。


パステルは、淡くも書けるし、力強くも、思いのままです。
ノリにノッてくると、手でぼかしたり広げたりも出来ます。
とても心を反映しやすい画材だなと思いました。
それに、老若男女たやすく使える、ハードル低い。


「自由にどうぞ」と言われて戸惑いながらも、
描いているうちに、皆さん、だんだん色々なモノが出てきたように思います。


画伯並みにハイパーに炸裂している誰かさんもいましたが…(^-^;)

火山の絵でウップンを爆発させたり、
風景を描きながら「自分の内面」を静かに整理?していったり、
キレイな色に癒されたり、
人の作品を見て、相対的に自分の状態を振り返れたり…




普段のお絵描きではなかなか体験できないものでしたよ。



意外と「こういう描き方をしている時の心理状態は…」とか分析する訳ではなかったです。
そこら辺は、自分なりの「気づき」を重視、ということですかね。
絵画占いじゃないですものね、即答えやアドバイスを得るという作業ではなかったです。

そういうのはむしろ「ハウツー」で、その回答に囚われてしまうし、ちょっと意味合いが違うのかもですね。



いやしかし、私はここ1年くらい音楽を復活させてますが(リハビリとして。また、そのことも書きますね!)
アートはもっとエネルギーが必要かもですね…。

終了時にはヘロヘロになっているママも…(汗)

そう言えば私も、7年前の一番どん底だった頃に、大学病院で1回だけアートセラピーしました、
すんごいエゲツナイ、グロイ絵が出てきまして、自分で自分に「うぇ~~~・・・」となりながら描き上げたのですが、
終わった時にはもう立てないくらいクタクタでしたわ…。帰れんかったです。。。

ママにしてもらうのは、ちょっとハードかな??

けど、子どもたちは、たぶん色々な面で抑圧をされているでしょうから…
もともとエネルギッシュなものですし、
こういうのでドバーーーッと吐き出して、スッキリ元気を取り戻してほしいです。



ウチの会に合うようにアレンジ?工夫?しながら、また模索していきたいと思います!





ちなみに、まあたさんの会では、「ウェーブ」で開催される今度の「いきいきフェスタ」にて…むふふ。

10月に、「西宮市男女共同参画センター・ウェーブ」のHPをチェックしてくださいね!!!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR