ウツと発達障害は関連性が高い? ~杉山登志郎先生・講演会~ (上)

こんにちは、お盆シーズンですね、
皆さんいかがお過ごしですか?


私は今年は、お盆を自宅で一人で居させてもらっています。
「誰か人が居るとなぜか身構えてしまい、身体も脳も、ものすごくしんどい」のが顕著になり、ちょっと休暇を…ということです。


前にもチラリと書きましたが、
私、うつ歴は長く、よく思い返すともう11歳くらいから「生きてる感」の無い人だったんですが(苦笑)
「産後うつ」の時に急激に出たのをキッカケに服薬治療してきました。
てことは薬歴10年近くになるんですが、「うつ」が良くなっているのに、なぜがしら「普通に生きてるだけで、ものすごく消耗する」。

自分でいろいろ考えたんです。
友人とも話をする中で、心の蓋が開く?抑圧された感情がだんだん蘇ってきて、おや…?と。
元々、「何か、これは一生付き合いの【体質】なんだろうな」とは思っていました。(うつは治るって言いますからね…)

思い当るところを少しずつクリニックのドクターに話しますと、
「発達障害の可能性が非常に高いですね」と入門書を紹介されました。
うれしかった。
ずっと「自分だけがオカシイんだ、感じる通りに生きてたら迷惑なんだ」と孤独だったから。
「自分を責めること要らないんだ、こういう体なんだ」って。泣けました。
その本をパラパラして、当てはまる所に付箋をしていくと、ビッシリになりました。
自分の中のわだかまりが、ストンとしました。


けれど、大人の発達障害に関して診断をしてくれる所が、あまりにも少ないようです。

「一応何とか生きてるし、もういいや」と思うくらい、1年待ちですか、
紹介状持って大学病院に初診に行ったのは、この夏です。

それまでも「何とかしんどくなく生きられるように、」と試行錯誤で工夫をしてきました。
自分を型にはめるのが嫌いなので、障害に関する情報は殆ど仕入れませんでした。
だた、自分が「これ必要だ」と思うところを、軽減したり協力を求めたりしていきました。


でも思いました、
こりゃ確かに、普通に生活するのも異常に疲労するわ、
何かちょっとしたストレスでもあれば、そりゃウツにもなるわいな~、と。







そんなこんなで、
いろいろ模索してきた訳です。
「ルミエールの会」でも、「しんどいママ」の理由は問うていませんので、
「子どもさんが育てにくい子だ」というケースも多かったりする訳です。
そういう方面からも「発達・社会性に個性的な子」の事は、アンテナを張ってきました。


私はとにかく、枠やカテゴリ分けに違和感があります。
何でも「使えそうだ」と感じたら、取り入れます、何用だと謳われていようとも。


そうやって「犬も歩けば」的に活動してきて、最近たくさんの繋がりが出来ました。
何の気なしに書き込みしたNHKのページを、活動で関連のある知人が見つけて下さり、


http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/300/124786.html

「この番組に出演している人も来られる(なんと!隣町にお住まい!!)ので、ご一緒に勉強いかがですか?」と、講演会に誘って頂きました。


ウツな私は、正直日中ほとんど横になっていますが、
「これは自分に必要だ!!!」と直感、即答(笑)
かなり遠い場所だったのですが、いや、気合い入れます、瞬間的になら(笑)


同行して下さったのは、活動の方でもいろいろお世話になっている方と、
それから出演されてた「DDAC(NPO法人発達障害を持つ大人の会)」代表のHさんです☆

http://www.adhd-west.net/



初めまして!なのに、まぁ昔からの友人のように、話が盛り上がる、盛り上がる!!
これって、やっぱり波長が合うって事かしら?
うれしい。ずーっと、世の中からポカ~ンと一人違う生き物みたいに感じながら浮かんでいたから。

私のいちいちのリアクションに「(当事者)っぽい!っぽい!!(^o^)♪」と連呼、
何だか褒められているような(笑)妙に誇らしい気持ちに。

Hさんは「凸凹のある私たちの方が実は自然なんだ、日本中みんな『発達凸凹』にしちゃう勢いでいますよ~!!」と。ある意味それは真実だと思う!!!

途中で道に迷うも、Hさんと私が同時に「あっ!あのバス追いかけろ!!」と、もう発想が似ているったら(笑)そんなこんなで事無きを得たり、


「私、片付け苦手でね~」と、いろんな書類をタイトルが見えるようにわざと置く(家族に勝手に揃えられるとパニくる)とか具体的に話すと「それって『ミルフィーユ型』っていうんだよ~」って、あら、そういう人がたくさんいるんだー(^^)とか、

今、大学病院に行き始めたけど、なんか反応がイマイチでね…と愚痴ると、
「あ~、あそこのKちゃんね?ああ、あの人『自分も』だから(笑)自分より軽いと見たら、まともに診てくれないんよね~」そうなのかー…むむむ、とか(これ書いたら、ネガキャンか…?汗)

「薬無いからお医者的には診断出したって旨味ないもんね~え」とか(苦笑) (ADHDのは最近出ましたかね??)


まぁ、当事者ならではの言いたい放題をしつつ、会場へ、と。




~(下)へ続く…~


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR