ママにこそ、ブラボーを!!

クラシックコンサートなどでお馴染みの「ブラボー!」の掛け声を練習しながら、コンサートの楽しみ方を学ぶ「ブラボー実践会」というのが、22日に大阪市内で開かれるそうです(9月8日、毎日新聞夕刊)。



来日するマエストロ達が「日本の聴衆の温かい拍手は、本当に素晴らしい」と絶賛したのは、今は昔なのだろうか。
昨今は、日本社会の元気のなさを反映してか、コンサートの拍手も勢いがなくなってきているのだそうです。

…となると、どうなるのか?と言いますと、

当然、出演者の皆さんは、頑張っただけにガッカリしてしまう訳です。
気持ちも萎えてしまって、アンコールを5曲も用意していたのに、1曲だけにして引き揚げてしまったり。

舞台に限らず、みんな一生懸命にやってきている。
姿が見えなくなるまで拍手でお見送りする、これが「いい時間をありがとう!!」の気持ちだと思うのです。礼儀とまで言いたくはないですが、それはやはり根本の「気持ちがあるかどうか」だと思います。

(私は、車も家も、最後まで丁寧にご挨拶して下さる所から、意識して買わせて頂きました。その後のお付き合いも、とても気持ちよくさせて頂いています)




頑張ったことに対する、賛辞。ねぎらい。

これは、とても人を勇気づける。

「これでよかったのかな?大丈夫かしら??」不安の中を頑張る人の、エネルギーとなる。
そんな苦労、一瞬で吹き飛ばしてくれる。



そうですね、晩御飯に「おいしいね!」と言ってくれること。
その大切さ、うれしさ、分かりますよね?



私はコンサートやライブが大好きで、少しずつ元気になってきたので、ボーズを連れて出かけて行ったりします。

合間合間に「こういうトコが、スゴイね、いいね、楽しいよね」と小声で話しかけながら、
拍手の時は意識して大きい身振りで大きい音でするようにしています。
最後や、アンコール前などは、腕を高く上げて、そういうアピールさえもします。

ライブの時も、掛け声がありますよね。
「ブラボー」もですが、結構タイミングが難しい面もあるので、素人でも大丈夫なこういうジェスチャーで、「頑張りを讃えて」います。

ボーズにも、その背中を見てほしいとも思い。




そう、「頑張りを讃える」。

生まれて初めての、イキナリ始まる育児を、24時間営業365日、しかも「出来て当たり前だろ」的視線の中で黙々と頑張る、陰で涙しながらも笑顔を心がける、健気なママたち。

皆さん!!そういうママ達にこそ、大きな大きな「ブラボー!」を送って差し上げて下さい!!!

どれほどにママたちが勇気づけられ、その連鎖で子供たちが笑顔になり、社会が明るく元気になるか!



ママさん一人への「ブラボー」で、こんなにこんなに社会に波及するんですよ。

「良かったよ!いろいろあったけど、頑張ってきたね!!それでいいよ!!」って。




ボーズが赤ちゃん時代。
私はホントに自分の育児がこれでいいのかどうか不安で、迷い憂鬱でした。

そんな時、地域のいろんな所でボーズにふと目を止めて下さった方々が、声をかけて下さったり、ニッコリ笑いかけたりしてくださいました。

「お子さん、いい笑顔だねぇ」
「あらー、お母さん、上手に育てておられるわねぇ^^」

それでいいんだよ、というニュアンスの、お言葉。
救われました。本当に。ほんの少しの、人の温かさが、沁みました。



大きな事でなくてもいいんです。
一人一人が拍手して下されば、集まれば会場割れんばかりの…となるように。

たった一人の聴衆だとしても、心のこもった温かい拍手にホロリとくるように。

やって良かったなぁ…と思える瞬間。




周りの人だけでなく、ママ同士でも心掛けるといいですよね。

そうすることによって、笑顔の輪が広がっていくと思います。
温かい元気に、包み込まれていくと思います。



難しいことなんか、しなくていい。したからスゴイんではない。
ママは、ココに居るだけでもう十分にプレッシャーに耐えながら頑張ってるんだから。
だから。・・・よくやってるね!

「ママ、ブラボーーー!!!」☆☆☆



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小舟さくちる

Author:小舟さくちる
この自助グループの管理人をしています、小舟さくちるです。
中学生の男の子が一人います。アラフォー??でございます…(笑)
ツイッターも連携しています、そちらの方では「sakuchiru33(さくちる)」で探してみてくださいね☆

趣味は、パンを食べること、寝ることw、静かな緑に囲まれること、ドライブ。
音楽はクラシック・ケルト系から、ジャズにシフトしつつあります。最近ピアノを習い始めました!ドキドキ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR